冬キャンプも冷たい床も電熱シューズでぽっかぽか!

冬キャンプも冷たい床も電熱シューズでぽっかぽか!

冬キャンプも冷たい床も電熱シューズでぽっかぽか!の画像

そろそろ風が冷たくなってきましたが、保温グッズの準備は大丈夫ですか? 寒さ対策は足元から! 分厚い靴下もアリですが、ヒーター搭載のシューズという選択肢もありますよ!

クラウドファンディングサイト・Makuakeで先行発売中の「ヒーター搭載電熱シューズ」(9720円〜 9月24日現在)は、7.4Vの充電式リチウムイオンバッテリーを搭載。USBで充電する5Vのタイプに比べると、発熱温度が高くなっています。

「ヒーター搭載電熱シューズ」には、足首まで覆うシューズのインソールとアッパー部の2カ所に電熱シートが入っています。電熱シートの素材は炭素繊維で、熱伝導率が高いのが特徴。電源を入れて約10秒で温まりはじめ、1分で快適な温かさになります。

低温設定(約42度)なら4時間連続で使用が可能。高温設定(約55度)にしても2時間以上は連続使用ができ、キッチンやリビングのフローリングの床でも、エアコンの届かないオフィスの机の下でも、足元を冷気から守ってくれます。

付属のバッグにコンパクトに入れてしまえば、持ち運びもラクラク! シューズ本体とバッテリーを合わせても500g少々と軽量なので、インドアだけでなく、スポーツ観戦やキャンプなど、アウトドアでも活躍してくれそう。おまけにバッテリーを外せば、洗濯もOK! これなら外でも気兼ねなく使えますね。

実は環境にも配慮した商品で、ソールには熱可塑性エラストマーという素材を使用しているのを始め、ほとんどの素材がリサイクル可能。足元に優しいだけでなく、地球にも優しいのです。

「レディース」(23〜25cm)、「メンズ」(25〜28cm)の2タイプで、カラーは「ブラック」「グレー」「ブラウン」の3種類から選べます。まだまだ秋ですが、備えあれば憂いなしですよ!

>>?Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆通気性抜群の安全靴で作業中の足ムレとはサヨナラ!?
◆耐久性、クッション性が進化したPUMAの
◆プーマのオシャレすぎるセーフティーシューズとは?

関連記事(外部サイト)

×