もはやフィギュア並!ガンダム食玩のレベル高すぎじゃない?

もはやフィギュア並!ガンダム食玩のレベル高すぎじゃない?

もはやフィギュア並!ガンダム食玩のレベル高すぎじゃない?の画像

食玩は、食品玩具の略称で、おまけとして玩具が付属してくるお菓子のことを本来指します。ですが、近年では高精細なつくりのものが多いため、お菓子のほうがおまけなのでは、と感じてしまうケースも。なかでも、ファンの多い『機動戦士ガンダム』関連の食玩はレベルが高いことで知られています。

そして、ついにフィギュア並みの高密度デザインでモビルスーツを再現したプラ製ミニキットの食玩が登場。バンダイより2021年1月から発売される「ガンダム アーティファクト」(各495円)は要注目ですよ!

かつて人気を博した伝説の食玩「ガンダムADAPT」を生み出したスタッフが集結して誕生した「ガンダム アーティファクト」。「ガンダムADAPT」は、ガンダムの持つリアルロボットという側面を現実世界の工業製品的観点から捉えなおし、高密度かつポージングとの整合性の取れたデザインに仕上げ、ガンダムが近未来の延長線上にあることを実感させてくれました。

今回の「ガンダム アーティファクト」も同様に、工業製品的なデザインアプローチにより、“新たなガンダム像” を想起させる仕上がりとなっています。

食玩のため、サイズは高さ約55×幅約40mmと非常にコンパクトですが、まるでガレージキットを彷彿させるような、精密なつくりに。再現されたディティールは、あらゆる角度からの鑑賞欲求を掻き立てます。約50パーツと細かく部品が分割されている点も、再現性を高めている理由のひとつです。

成型色はペールオレンジで統一。高密度なデザインを細部まで鑑賞しやすく、また、机上コレクションに適したコンパクトサイズが、今後のシリーズの展開の広がりを感じさせてくれます。

第1弾のラインナップは「Ex-Sガンダム」「Hi-vガンダム」「ナイチンゲール」「バイアラン・カスタム」「リック・ディアス」の全5種類。“メイン”となるチューインガム(ソーダ味)1個とセットで、全国量販店のお菓子売場などで販売される予定です。

また、10個入りのセット「ガンダムアーティファクト(10個入)」(4950円)が、バンダイの通販サイト・プレミアムバンダイで予約販売を受付中です。

フィギュア並みの再現性を誇るガンダム食玩なら、デスクトップの飾り付けに最適です。
?創通・サンライズ
>> バンダイ「ガンダム?アーティファクト」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆動く実物大ガンダムを1/144でドックごとガンプラ化!ってややこしいぞ!?
◆こ、このフュージョンは…!ガンダムキティ&シャアザクキティ奇跡の爆誕!?
◆SDガンダムともちょっと違う!「機動戦士ガンダムマン」がなんかイイ!?

関連記事(外部サイト)

×