味、デザイン、健康に注目!理想の朝食時間を叶えてくれる調理家電15選【ステイホーム時代の新必需品】

味、デザイン、健康に注目!理想の朝食時間を叶えてくれる調理家電15選【ステイホーム時代の新必需品】

味、デザイン、健康に注目!理想の朝食時間を叶えてくれる調理家電15選【ステイホーム時代の新必需品】の画像

【特集】ステイホーム時代の新必需品
朝は粒の立ったごはんと味噌汁でしっかり食べたい、食欲はないけれどせめてドリンクで栄養は摂りたい、モダンな家電で朝から気分をアゲたいなど理想とする朝時間は人それぞれ。そこで、味、デザイン、健康を軸に朝食を豊かにする家電をクローズアップ。お金をかけても価値のあるホテルや料亭にも負けないごはんやパン、コーヒーが味わえる家電から、インテリアの要となるデザイン家電、手間をかけずに美味しく栄養が摂れるヘルシー家電まで、自分らしい朝時間を始めよう。

【理想の朝食01】
ごはん、パン、コーヒー、朝の定番をブラッシュアップ。日本一おいしい朝ごはんを作る
1. 50年の技術を結集! 本物の土鍋で炊く、シリーズ最高傑作
タイガー魔法瓶
「土鍋圧力IHジャー炊飯器?<炊きたて>土鍋ご泡火炊きJPL-A100」(実勢価格:13万3000円前後)

シリーズ50周年記念モデル。萬古焼の内釜と圧倒的な高火力、力強く優しい泡立ちによる独自炊飯で米の芯からじっくり加熱。新搭載の多段階圧力機構や蒸気を放出する技術で甘みと弾力を引き出す。5.5合炊き。

 
2. 部分的に集中加熱することで米の甘み成分を巧みに引き出す
象印マホービン
「圧力IH 炊飯ジャー?“炎舞炊き” NW-LA10」(実勢価格:13万円前後)

底にある複数のIHヒーターを独立制御することで部分的加熱の火力切り替えと大火力を実現した業界初「ローテーションIH構造」を搭載。従来品は3つだったIHヒーターを6つに増強し、より激しい対流を実現。ふっくら大粒ごはんに炊き上げる。5.5合炊き

 
3. パン本来の香りが際立ち、まるで焼きたての美味しさに
三菱電機
「ブレッドオーブン?TO-ST1」(実勢価格:3万円前後)

食パン1枚サイズの密封断熱構造と、網ではなく上下のプレートで加熱することで、焼くと逃げてしまうパンの水分や香りをキープ。耳までふんわりとした食感で、香りも抜群! フレンチトーストも極上の焼き加減

 
4. 世界のトップバリスタ13人の味を完全再現。至高の技を自宅で堪能
iDrip Japan
「iDrip」(11万円)

13人の名だたるバリスタが共同参画して開発。独自開発の極細抽水ノズルで、湯量や速度、湯を落とす位置までバリスタごとに繊細に設定。世界のトップバリスタの味を自宅やオフィスで手軽に味わえる、かつてないハンドドリップコーヒーメーカー。

 
5. パンから乳製品まで、毎日使えるメニューが豊富
シロカ
「おうちベーカリー SB-1D151」(1万980円)

業界最小サイズ(W230×D295×H250mm)を実現した1斤モデルのホームベーカリー。「おいしくて健康」をコンセプトにマルコメ社と共同開発した甘酒モードのほか、糖質オフパン、天然酵母パンなど体に優しいメニューを手作りできる。

 
6.?普通の米を低糖質に炊き上げる!
アイリスオーヤマ
「ヘルシーサポート炊飯器5.5合」(参考価格:1万8480円前後)

通常炊飯より米に水分を多く含ませて炊き上げることで低糖質炊飯を実現。しっかり糖質制限したい人向けの「20%カットモード」、糖質オフと美味しさを両立する「10%カットモ ード」が選べる。通常炊飯や煮込み料理にも対応。

 

【理想の朝食02】
使うだけで朝からモチベーションUPのキッチンに置きたくなるデザイン家電。
7. クールで機能的な調理家電シリーズ
ZWILLIING
「ENFINIGY(エンフィニジー)パワーブレンダー」(4万3780円)
「ポップアップトースター」(1万780円)
「電気ケトル プロ」(1万6280円)

高品質なナイフで知られるドイツのキッチンブランドツヴィリングから調理家電シリーズ「ENFINIGY」が日本上陸。ナイフ作りの技が活きるブレンダーからトースターまで、スタイリッシュなデザインは世界的デザイナーのマテオ・トゥンが担当。

 
8. 素早い立ち上がりで忙しい朝にもお役立ち
アラジン
「グラファイトトースター?CAT-GS13B」(1万4080円)

クラシックな英国を思わせるデザインで人気のアラジン。わずか0.2秒で発熱する遠赤グラファイトを搭載し、素早く庫内温度を高める。パンの持つ水分を逃さずに高温で焼き上げるから、外はカリッと中はモチモチのトーストに焼き上がる。

 
9. 水温や水量を設定でき、ハンドドリップの味を再現
Toffy
「カスタムドリップ?コーヒーメーカー」(2万8468円)

レトロなフォルムとカラーで、上質なインテリアにもなじむTo?yプレミアムシリーズのコーヒーメーカー。湯沸かしから抽出までの工程を目で見て楽しめるガラス製。掃除の手間が省けるクリーニングモード、好みの温度で湯を沸かすケトルモードを搭載

 
10. 7段階の細かな温度調整でコーヒーもお茶も美味しく
ラッセルホブス
「Tケトル7106JP」(1万3200円)

和にも洋のシーンにも使える和モダンなデザインで、注ぎ口は滑らかに注げるスマート設計。 180度可動のアーチハンドルは持ちやすく、給水や手入れもラク。7段階の温度調整機能のほか、アラーム音、保温機能も搭載。

【理想の朝食03】
ビタミン、ミネラル、たんぱく質をしっかり摂る野菜の栄養を丸ごと摂る。ヘルシー家電で手軽に栄養チャージ!
11. 野菜の栄養を丸ごと摂る次世代ブレンダー
ビタクラフト
「真空ブレンダー FRESQO」(4万4000円)

真空状態で攪拌できるブレンダー。食材が空気にふれた状態で攪拌する通常のブレンダーと異なり、撹拌時の酸化を防止し、口当たりや美味しさをキープ。付属のタンブラーも真空にできるので保存や携帯時も鮮度が長持ちする。

 
▼左が真空ブレンダー、右が通常ブレンダー

 
12. 手間なく使える進化型スロージューサー
ヒューロム
「スロージューサー H-200-DBAA03」(6万5780円)

ゆっくり低速で搾汁するため、高速ブレンダーより食材の栄養の損失が少なくヘルシー。スロージューサーは手間のかかるイメージが強かったが、大型ドラムや回転刃を新搭載し、さらにフィルターの改良で、食材カット、投入、洗浄の3工程を激的に改善した。

 
13. ダイエット中にも嬉しい低糖質な朝食を実現
阪和
「サラダチキンメーカー」(実勢価格:4950円)

火加減や時間の管理は一切不要、ほったらかしで低カロリー、低糖質、高たんぱくなサラダチキンをワンタッチで調理できる。スピ ードモードなど3つのモードが選べるので 、忙しい朝の調理にも活躍。サラダフィッシュやスープ作りにも役立つ。

 
14. 過発酵の心配もなく、完成時間に家にいなくてもOK
サンコー
「ヨーグルト冷蔵庫」 (8480円)

ヨーグルトを作ったあと、そのまま冷蔵庫として保存できるハイブリットな家電。作り方は、市販のヨーグルトと牛乳を容器に入れて混ぜるだけと簡単。8時間で完成し、自動で冷蔵モードに切り替わる。好きな時に作れて重宝!

 
15. 炭酸+aで栄養ソーダ
ドリンクメイト
「ドリンクメイト シリーズ620 スターターセット」 (1万8568円)

水以外の飲み物も炭酸にできるソーダメーカー。ビタミン豊富なフルーツジュースや牛乳カルピス、豆乳など、朝に摂りたい栄養飲料を水で薄めず、のど越しのいい炭酸ドリンクにチェンジできる。気の抜けた炭酸の復活もOK。

>> 【特集】ステイホーム時代の新必需品
※2020年9月6日発売「GoodsPress」10月号掲載記事をもとに構成しています
<取材・文/嶺月香里>

 

【関連記事】

◆グリル部分をレンジでも使える世界初のIHクッキングヒーター?
◆「低糖質炊飯」や「銘柄炊き分け」で美味しくヘルシーに新米を楽しもう?
◆コンパクトで一人暮らし用にぴったりのヘルシオが出るぞ?

関連記事(外部サイト)

×