冬の相棒はロクヨンクロス製のアウターで決まりでしょ!

冬の相棒はロクヨンクロス製のアウターで決まりでしょ!

冬の相棒はロクヨンクロス製のアウターで決まりでしょ!の画像

いきなり涼しくなり、朝晩は冷えることも増えてきました。そろそろ、SIERRA DESIGNS(シエラデザインズ)の“ロクヨンクロス”アウターの出番です。今季の、ロクヨンクロスを使用した新作アウター。着やすく、動きやすく、温かい、コーチジャケット風ジャケット、モッズコート風パーカー、アノラックパーカーは、どれも、秋冬に大活躍してくれます。

マウンテンパーカーの元祖を生んだシエラデザインズの「60/40クロス」(通称“ロクヨンクロス”)は、アウトドア好きやファッション好きにはお馴染みの定番素材。
横糸にコットンを約60%、縦糸にナイロンを40%の比率で織り上げたこの生地は、雨に濡れることでコットンが膨張し、ナイロンを圧縮するという性質があるため、コットンの通気性と防水性とを併せ持った、50年以上愛され続けるブランドオリジナル素材です。

このMade.in.USAのオリジナル60/40を使った新作アウターが登場しました。

まずは、「STREET JACKET(ストリートジャケット)」(2万5000円/税別)。アメフトのコーチが着ていた、襟付き&フロントのスナップボタンが特徴のコーチジャケット風のデザインは、サッと羽織るだけでサマになります。ロクヨンクロスのヴィンテージな雰囲気に合わせて、手首はゴム仕様にし、裾にドローコードを備えているのも特徴です。

フロント左右のポケットに加え、左胸にインナーポケット、背面には永遠の定番であるMOUNTAIN PARKAと同じく地図を入れられるマップポケットを装備。
カラーは、V.Tan、Green、Midnight、Black、Burgundy、B.Stoneの6色展開です。

続いて、「FISHTAIL PARKA(フィッシュテイルパーカー)」(3万1000円/税別)は、モッズコート風パーカー。1サイズ下げて着るとちょうどいいゆったりとしたフォルムなので、ミドルレイヤーの上からもラクに着られます。ラグランスリーブで動きやすく着脱しやすいのも特徴です。

フロントは、上下どちらからも開けられるダブルファスナーとドットボタン仕様。袖口にはベルクロ付きで、マイクロフリースを装備した左右のドットボタン付きフロントポケットが手を温めてくれます。カラーはMidnight、Black、Tan、Oliveの4色展開です。

3つ目のアイテムは、1980年代から2003年まで発売されていたロングセラーアイテムを復刻した「ANORAK PARKA(アノラックパーカー)」(2万8000円/税別)。プルオーバータイプですが、ラグランスリーブかつ左サイドにファスナーが追加され、着脱しやすく動きやすくなっています。

大型のフロントポケットで手を温められます。ブランド特有のレザークッキーもポイント。カラーはV.Tan、Olive Drab、Midnight、Black、Orange、B.Stone、Redの豊富な7色展開です。

春秋はもちろん、着込めば冬にも活用できる万能アウターは、1枚あると重宝しそうですね。

>> シエラデザインズ

<文/&GP>

【関連記事】

◆ミリタリーな雰囲気全開!シエラの新作マウンテンパーカーは星条旗付き?
◆冬の防寒着はキルティング?マウンテンパーカー??
◆シエラはマウンテンパーカーだけじゃない!春にピッタリの新作アウター?

関連記事(外部サイト)

×