手のひらサイズの消防車が通ります!みんな道を空けて!

手のひらサイズの消防車が通ります!みんな道を空けて!

手のひらサイズの消防車が通ります!みんな道を空けて!の画像

子どもの頃に「消防車に乗ってみたい」「消防車の運転手になりたい」と思ったことがある人はきっと多いはず。ただ、消防士になったり、実車を手に入れることで運転を実現するに至った極々一部の人を除き、その思いは憧れや夢のままで終わっていますよね。

RCカーのトップブランド・京商の新作ラジオコントロールカー(RCカー)は、何と現役で活躍中の消防車がモチーフ。消防士になった気分で、思うがままに操縦できますよ!

京商の人気シリーズ「First MINI-Z(ファーストミニッツ)」のラインナップに加わる「モリタ消防車 CD-I型ミラクルLight」(5478円)は、約1/28スケールでデザインされた最新RCカー。コントローラーが付属し、パッケージを開けて自動車本体とコントローラーに電池(単三アルカリ電池・各2本使用/別売り)を入れればすぐに遊べます。

全長185×全幅78×全高77mmの手のひらサイズで、消防ポンプ自動車「ミラクルLight」を再現。走行時には赤色灯が点灯するなど、細部に至るまでリアルなディテールとなっています。

足回りには"新リアルドライブ機構”を採用し、前後左右のフルファンクションで走行が可能。低速で走るトレーニングモードと高速走行のレースモードを備えており、モードの切り替えはスイッチひとつで簡単に行えます。

付属のコントローラーにはストップウォッチが配置され、コントロール距離は約30m。同梱のパイロン(計6個)でコースを作れば、操作の練習やタイムアタックが楽しめます。また、最大12台の同時走行にも対応しているので、レースを行うことも可能です。

操作だけでなく、精巧な造形をじっくりと鑑賞するのもアリ。子どもから大人まで楽しめる京商RCカーで、充実した時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

>> モリタ

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆顔はドク!あのデロリアンがついにトランスフォーム?
◆完成させたら夢が叶う!? 幻の「ケンメリGT-R」を自作しよう?
◆これぞ怪獣王!燃え上がるゴジラの咆哮が今にも聞こえそうだ?

関連記事(外部サイト)

×