落ち着いた黒いバッグこそビジネスシーンによく似合う

落ち着いた黒いバッグこそビジネスシーンによく似合う

落ち着いた黒いバッグこそビジネスシーンによく似合うの画像

ビジネスパーソンのなかには、わずかなもたつきも厳しい目でチェックされるような緊張感あふれるミーティングに日々挑んでいる人も少なくないことでしょう。

そんな戦うビジネスパーソンの強い味方になってくれるのが、ビクトリノックスが展開するバッグコレクション「ワークス・プロフェッショナル コレクション」の新作ビジネスバッグ6モデルです。

CORDURA(コーデュラ)ファブリックによる優れた耐久性、どんなビジネスシーンにも馴染むエレガントなブラックのデザイン、そして必要なツールをすぐにとり出せるよう設計された整理収納機能が、ハードな毎日をしっかりサポートしてくれますよ。

今回ビクトリノックスのワークス・プロフェッショナル コレクションから登場するのは、「2ウェイキャリー ラップトップバッグ」(3万8500円)、「13ラップトップ ブリーフ」(2万9700円)、「15ラップトップ ブリーフ」(3万5200円)、「コンパクト バックパック」(2万8600円)、「デラックス バックパック」(3万800円)、「ホイールド ビジネスブリーフ コンパクト」(4万4000円)の6モデル。

どのモデルも摩耗に強く破れにくく、極めて強靭なCORDURAファブリック製で、頑丈なレイヤーが保護機能を強化。優れた耐久性を誇り、通勤、出張、次の会議への移動など、あらゆるビジネスシーンで大事な書類やノートPCなどの仕事道具をしっかり収納します。

整理収納機能にも優れ、バッグのタイプによって、ラップトップとタブレット用のコンパートメント、備え付けのアクセサリーロール、ファイルの仕分けができる実用的なファスナー式ポケット、キーホルダーコンパートメント、メッシュコンパートメント、サイドに設けられた折り畳み傘やウォーターボトルを収納できるコンパートメントなどを装備。必要なものを必要な時にサッと取り出せるので、会議中も移動時も、もたつかずにスマートに行動できます。

収納部以外も細部まで考えられた設計に。バックパックタイプに備えているファスナー式バックポケットは、スーツケースのハンドルに装着できるスリーブとしても使用可能です。

また、運搬用ハンドルとサイドハンドルは握りやすいレザー風を採用。メインコンパートメントのファスナーは、安全に施錠が可能です。さらに「デラックス バックパック」は、底部分の安定性が高く、地面に立てた状態でも安心です。

さらに、「ホイールド ビジネスブリーフ コンパクト は、5段階調節の伸縮式ハンドルや最高品質のガンメタルファスナーにアップグレードしています。

新作6モデルはビクトリノックス グランフロント大阪店にて先行販売の予定。高性能・高耐久のビジネスバッグを探している人はぜひチェックしてみてください。

>>ビクトリノックス

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆軽くて頑丈、でも高級感ある欲張りビジネスバッグ?
◆収納力バツグンのビジネスバッグなら、仕事も捗ること間違いなし!?
◆鞄の名産地から誕生した世界最高水準の強度を誇るビジネスバッグ?

関連記事(外部サイト)