セラミック刃で耐久性が向上したから長持ちするぞ!

セラミック刃で耐久性が向上したから長持ちするぞ!

セラミック刃で耐久性が向上したから長持ちするぞ!の画像

郵便物を開ける際にハサミを使うと、中に入っている手紙や書類まで誤って切ってしまう可能性が高く、また、封筒の切り取った部分がゴミとして出てしまいます。また、カッターを使用する場合も、切れ味が良すぎて中の書類を切ってしまうこともあります。

そこで便利なのが、レターオープナーやレターカッターなどの専用道具。ミドリより10月22日に発売の「レターカッター セラミック刃」(968円)は、既存モデルの便利なメリットはそのままに、耐久性の強いセラミック刃を使用した作りで、機能性も追求されています。

ミドリ「レターカッター」は、1994年に誕生した商品です。封筒の上部に沿ってスライドするだけで開封できるため、切りくずを出さずに済む専用器具として、使い勝手とデザイン性が評価され、発売年には「グッドデザイン賞」を、2005年には「ロングライフデザイン賞」を受賞しています。

刃は透明な板でカバーされているため、切り口が分かりやすく、安全に使用できます。また、切り口をまっすぐなものにしておけるため、大切な封書をきれいに保管したいときにも便利です。さらに、ふたつ折りの紙も封筒と同じ要領できれいに切れます。

今回はカッター刃の部分に、耐久性に優れたセラミック素材を採用していることが大きな特徴。セラミックに変更することで、切れ味を継続させたまま、約3000枚の封筒開封が可能となります。

また、本体にマグネットを内蔵している点も非常に便利です。玄関のドアや金属製の棚、冷蔵庫などに磁力で留めて保管できるため、探す手間がなくなり、必要な時にすぐに使用可能となります。

本体の色味は、セラミック刃のカラーに合わせてオフホワイトにそろえることで、全体の統一感を演出。手にフィットする丸みのあるフォルムはそのままで、本体サイズはH54×W39×D9mmとなっています。また、アクセントとしてロゴを金色で印刷されており、プレミアム感も演出しています。

セラミック刃により、耐久性を向上させたレターカッターなら、毎日の開封作業も楽しく効率よく行えるでしょう。

>>ミドリ

<文/&GP>

【関連記事】

◆使徒も切れそう!オルファのカッターとエヴァがコラボ?
◆ティッシュも切れる!でも手は切れない!スゴ腕安全カッター誕生?
◆開梱時の面倒なアレコレは特化型カッター「カイコーン」で解決だ!?

関連記事(外部サイト)