青×黒のグラデーションで大気圏を表現したセイコー プロスペックス

青×黒のグラデーションで大気圏を表現したセイコー プロスペックス

青×黒のグラデーションで大気圏を表現したセイコー プロスペックスの画像

いよいよ、もっとも空気が澄み、美しい星空が見られる冬がやってきます。そんな星空や宇宙にロマンを感じる私たちのために生まれたのが、セイコー プロスペックスの数量限定モデル「LX line Limited Edition SBDB041」(58万円/税別)です。

宇宙空間から見た地球の大気圏の景色をブルーとブラックのグラデーションで表現した美しいダイヤルと、宇宙空間でも実際に稼働し続けたスプリングドライブを搭載したハイエンドモデルは、世界限定400本での発売です。

ラテン語で「光」を意味する「ルクス(lux)」から名付けられた、セイコー プロスペックスのハイエンドコレクション・LXラインにラインナップした数量限定モデル「LX line Limited Edition SBDB041」。

印象的なのは、12時位置から6時位置にかけて、黒から深い青、そして淡い青へとグラデーションするダイヤルと、それに合わせて上半分がブラック、下半分がブルーというツートーンカラーで構成したサファイアガラス製のベゼルです。

これは、地球の地表から宇宙空間にかけて大気の変化に沿って移り変わっていく成層圏の光景をイメージしたデザインだそうで、その神秘的なカラーは、私たちの心を宇宙へと連れて行ってくれます。

チタン製のケースはザラツ研磨で仕上げ、歪みのない美しい鏡面に。ダイヤシールドコーティングが表面を傷から守ります。腕にしっくりとフィットするよう、重心を肌に近く配置しているのも特徴です。

ムーブメントには、2008年に実際に宇宙空間で使われ、その性能を証明したスプリングドライブにGMT機能を付与した、キャリバー5R66を採用。機械式と同じぜんまいに水晶振動子やICを加えたスプリングドライブは、自動巻きなので電池を必要とせず、温度変化や衝撃に強く、正確な時間を表示するという、機械式ウオッチとクオーツウオッチの長所を両立したセイコー独自のムーブメントです。約72時間のパワーリザーブを誇り、針が滑らかに進むスイープ運針も魅力です。

裏ぶたに、世界限定400本の証として「LIMITED EDITION」の文字と001/400〜400/400のシリアルナンバーも刻印されています。

この美しくハイスペックな特別モデルは、11月20日発売予定です。

>> セイコー プロスペックス「LX line Limited Edition SBDB041」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆海外で先行デビューのセイコー プロスペックスがいよいよ日本上陸!?
◆セイコーダイバーズ誕生55年の歴史をたどる傑作モデルたち?
◆国内外で人気の“異名”を持つモデルたち【セイコー プロスペックスの実力とプライド】?

関連記事(外部サイト)