秋冬に向け多様化が進むマスク戦線 第二幕【コロナ時代の新潮流】

秋冬に向け多様化が進むマスク戦線 第二幕【コロナ時代の新潮流】

秋冬に向け多様化が進むマスク戦線 第二幕【コロナ時代の新潮流】の画像

【特集】コロナ時代の新潮流
これまでマスクのトレンドは、接触冷感や呼吸のしやすさなどが重要視されていたが、秋の訪れとともに売り場にも変化が出てきている。これからのシーズンに向け、どういったマスクやサポートグッズが支持されるのか、東急ハンズの健康用品担当者に取材した。

 
■デザイン性に富んだファッションマスクも人気
「夏は接触冷感マスクが人気で、マスク用のクールスプレーを使う方も多かったですね」

こう話すのは、東急ハンズ新宿店の久慈文子さん。しかし季節の移り変わりと共に、マスクのトレンドにも変化が見られるようになったという。

「暑さが落ち着いてからは、さまざまな機能を備えた高機能マスクに注目が集まっています。気温が下がる冬は体調を気にされる方も多く、飛沫だけでなくウイルス対策を重視される方が増えています」

機能性で言えば、冬に向けて温感タイプのマスクも登場。夏は暑さ対策、冬は寒さ対策というわけだ。また、マスク着用が当たり前となったことで、快適な着け心地や素材にこだわったマスク、デザイン性に富んだファッションマスクも人気だという。

「今後、マスクは多様化が進み、シーンに合わせてマスクを選ぶ“マスクのTPO”が日常になるのではないでしょうか」

電車内など密になる環境ではウイルス対策マスク、スポーツ時は通気性の高いマスク、街歩きではファッションマスクを着けるといった使い方が主流になると久慈さんは話す。

また、マスクの多様化に伴い、周辺グッズも急増。秋は関連アイテムが充実し、自分に最適な マスク環境が見つかるはずだ。

 

東急ハンズ新宿店3F 健康用品担当・久慈文子さん
季節性の衛生グッズや健康用品、女性向けフィットネス商品を担当。「カラダしなやか用品店」というショップに見立てたブースを仕切る。マスクを始め季節商品のトレンドにも詳しい。

 

 

東急ハンズ新宿店
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タイムズスクエアビル2〜8F
営業時間 10:00〜21:00
休日:不定休

■秋冬向けの多機能マスク3選
1. 優れた吸収性と通気性で快適!肌に優しい麻混マスク
自然派布マスク
「メッシュ&フィット 炭黒」(1375円)
マスク着用が当たり前になったので、自然素材はおすすめです(久慈さん)

化学繊維が苦手という人におすすめな麻混製マスク。肌にやさしく、吸水性と通気性が高いため快適に着用できる。マスク着用が当たり前になった今、肌にやさしい素材を選びたい。濃淡のついたデザイン性の高いカラーも魅力。

 
2. 真冬の通勤におすすめ!吸湿温感素材の防寒マスク
MASSCOOL
「MASSPOCCA」(550円)
冬の防寒アイテムとしても大活躍してくれます(久慈さん)

マスク内側に吸湿温感素材を使用し、呼吸による湿気を吸って熱を発生させるあったかマスク。生地は柔らかくストレッチ性があるため、フェイスラインにフィットしやすく隙間をしっかり防ぐ。カラーバリエーションが豊富なのもポイント。

 
3. 吸汗速乾機能とやさしい着け心地で 運動時にも最適!
Smoon
「究極の無縫製 フレームマスク ゆったりサイズ」(880円)
センターにフレームがあり、口に張り付くことなく快適に着けられます(久慈さん)

無縫製インナーウエア分野で国内業界シェアNo.1メーカーが展開。縫い目や凹凸がないため、やさしい着け心地で顔を包み込む。生地には吸汗速乾性があり、通気性も高いため、普段使いはもちろんスポーツ時の飛沫防止に活躍する。

 
■サポートグッズも充実中
▼使用前後の2枚のマスクを収納可!布マスク専用ポーチ
MASSCOOL
「MASSTOCK」(880円 ※マスクは付属しません)
持ち運びやすく、使用前と使用後のマスクを分けて入れられて便利!(久慈さん)

布マスクを二つ折りにして入れ、シワなく持ち運べる薄型ポーチ。使用中のマスクを外して一時保管するポケットと、予備の新しいマスクを収納できるふたつのポケットを搭載。ストラップ付きのためバッグなどに取り付けられる。

 
▼たった10分でマスクを乾燥させ、さらに10分で99.9%除菌!
ULTRAWAVE
「マスク除菌ケース MDK-M02」(7920円)
手軽に除菌でき、使い方も簡単。マスクを乾燥させると快適ですよ(久慈さん)

布マスクにも不織布マスクにも使える除菌ケース。乾燥+除菌/乾燥/除菌の3つのモードを搭載。内蔵ファンによりマスクをしっかり乾燥させ、UV-C LEDで99.9%除菌。洗濯後はもちろん使用中のマスクの不快感も解消できる。

 
▼使用後のマスクを入れたまま洗濯!マスクポーチにもなる洗濯ネット
アルファックス
「マスクネット FUNDRY シングル」(437円)
ポーチとして使いながら、そのまま洗濯できるのでとても便利です(久慈さん)

3層クッションのメッシュ仕様で、マスクの生地を守りながらやさしく洗える洗濯ネット。ループ付きのためネットごと干せる。日中はマスクポーチとして携帯し、使用後のマスクを入れたまま洗濯機へ投入するなど便利に使える。

 
▼既製マスクの紐を首に固定!マスク着用による耳の痛みを解消
ニッセイ
「マクピタ elastomer ベージュ」(550円)
マスクが下がらず、違和感もほとんどありまん。本当にラクです(久慈さん)

毎日、長時間マスクを着けていると耳が痛くなる…。そんな悩みを解消するアイデア商品。マスク紐を引っ掛けるだけで、マスクを首に掛けられる。不快感を軽減すると共に、眼鏡が曇りにくくなり、イヤホンの取り外しも簡単に!

>> 【特集】コロナ時代の新潮流
※2020年10月6日発売「GoodsPress」11月号掲載記事をもとに構成しています
<取材・文/津田昌宏 写真/江藤義典>

 

【関連記事】
◆日々の不満を解消してくれるマスク関連グッズ5選?
◆使い捨てでも手作りでもOK!マスクの内側に1つ入れるだけで毎日がちょっと快適に!?
◆手持ちのマスクに後付けポンで口元の不快な蒸れを解消しよう!?

関連記事(外部サイト)