カジュアルにもきれいめコーデにも合わせやすいローカットのサイドゴアブーツ

カジュアルにもきれいめコーデにも合わせやすいローカットのサイドゴアブーツ

カジュアルにもきれいめコーデにも合わせやすいローカットのサイドゴアブーツの画像

少しずつ涼しくなり、足元もサンダルからブーツへと衣替えを考える季節。履き回しが利く、質のいいブーツを探しているなら、REGAL Shoe & Co.から新たにリリースされた「Side Gore Boots」(4万2000円/税別)をチェックです。

サイドゴアブーツといえばハイカットが一般的ですが、このモデルは、「REGAL Shoe & Co.」のスタンダードデザインである「サドルシューズ」をベースに、ミニマムなショート丈に仕上げているので、ボトムスを選ばずに幅広いスタイルにマッチします。

100年以上の歴史を持つ、日本を代表する革靴ブランドのリーガル。その長い歴史の中で培ってきたDNAを継承しつつ、新しいスタンダードを生み出すべく誕生したREGAL Shoe & Co.より、「Side Gore Boots」がリリースされました。

アッパーには、きめ細かくて柔らかくタフなキップレザーを使用し、木型は、定評のあるラウンドラストを採用。ソールは、合成ゴムに溝を設けたリッジウェイなので、グリップ力があり履き心地もソフトです。また、このリッジウェイソールにより、ややカジュアルな印象もプラスされています。

そして、一番の特徴は、ローカットに仕上げていること。ハイカットブーツのようにパンツ丈をロールアップしたり調節しなくてもいいので、スニーカーやサンダルからの履き替えにぴったりです。カジュアルにも、きれいめコーデにも、ビジネススタイルにも合わせやすそう。サイドゴアでさらにローカットなので、足にフィットしつつ着脱がラクな点もポイントです。

また、「REGAL Shoe & Co.」が今年の10月で10周年を迎えることを記念し、ブランドのスタンダードデザインである「サドルシューズ」の特別記念モデル「10th Limited Saddle Shoes」(4万6000円/税別)を20足限定で発売。

程よい穴飾りが施されたクオーターブローグで、サイドに大胆なレザーカット・アイコンが刻まれたこのおしゃれなモデルにも注目です。

>> REGAL Shoe & Co.

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆街で履いても違和感なし!あったかブーツで冷え知らずな冬にしよう!?
◆エコ&防水&ミリタリーが今っぽいティンバーの最新ブーツ?
◆ザ・ノース・フェイスのチャッカブーツはウールなのにGORE-TEX!?

関連記事(外部サイト)