BEAMS×Columbiaのコラボはひと味違ったカモ柄が楽しめる!

BEAMS×Columbiaのコラボはひと味違ったカモ柄が楽しめる!

BEAMS×Columbiaのコラボはひと味違ったカモ柄が楽しめる!の画像

秋冬シーズンにおけるカモフラ柄は抜群の好相性。アウターだけでなく帽子やバッグなど、カモフラ系アイテムをお出かけ時のヘビーローテに取り入れているという人も多いのではないでしょうか。

人気アウトドアブランド・Columbia(コロンビア)の新作コレクション「Columbia National Park」は、こちらも大人気のセレクトショップ・BEAMSとのコラボレーションモデル。アメリカ・オレゴン州ポートランドの “マウントフッド国有林” を守るレンジャーのユニフォームをイメージした、リアルツリーカモフラージュ柄のデザインが特徴です。

「BUGABOO BMS INTERCHANGE JACKET(バガブー BMS インターチェンジ ジャケット)」(3万5750円)は、ジャケット+インナーフリース、ジャケット、インナーフリースと、気温や気候、好みに応じてスタイルを変えられるインターチェンジ(3WAY)仕様のジャケットです。

ジャケットは高さのあるネックと大きめのポケットを採用し、タウンユースでも着用しやすいディテール。インナーフリースは、ナショナルパークを連想させるリアルツリーカモフラージュ柄を採用し、ジャケットのライナーにも同じ柄を用いたこだわりの作りとなっています。

さらに「Columbia National Park」のロゴと雪山が描かれたオリジナルワッペンが付属しており、胸や腕など好きな場所に貼り付けられます。カラーは、ブラックとバッファローの2種類。サイズはXS(レディース向け)/S/M/L/XLの5サイズで展開されます。

バケットハット「BIG SUGAR PASS BMS BUCKET(ビッグ シュガー パス BMS バケット)」(5280円)は、無地とカモフラ柄の2パターンで構成されたリバーシブル仕様。タウンユースからアウトドアまで、オシャレに決まるアイテムです。

カラーはブラックとバッファローで、カモフラ柄はブラックの方が濃い目、バッファローは薄めの色調となっています。サイズはレディース向けのS/M(58cm)とL/XL(60cm)の2種類を用意。

「LITTLE YELLOW POINT BMS FLEECE SCARF(リトル イエロー ポイント BMS フリーススカーフ)」(5390円)は、ティンバーウルフカラーのシックなカモフラ柄が魅力のスカーフ。サイズは長さ183cm×幅23cmで、冷たい風をものともしない暖かさと柔らかな肌触りは、秋冬シーズンのマストアイテムとして抜群の存在感を示してくれそう。

ショルダーバッグ「SIX MILE GARDEN BMS SHOULDER CASE(シックス マイル ガーデン BMS ショルダーケース)」(3960円)は、左右のどちらからでも開閉できるファスナーポケットを搭載。内側に仕切りが設けられ、貴重品や小物類の取り出しがイージーに行えます。ショルダーストラップは着脱が自由なので、外して手持ちポーチとして使うのもOK。サイズは幅20×高さ14×マチ幅4.5cmで、カラーはどんなアウターにもマッチする濃い目のカモフラ柄(ティンバーウルフ)1色のみとなります。

今回紹介したコレクションは、いずれも10月24日よりBEAMS各店(BEAMS BOYでレディースサイズを展開)及びBEAMSオフィシャルサイトにて販売がスタート。どれかひとつでも秋冬ファッションに加えるだけで、バリエーションとオシャレ感がグッとアップしそうですね。

>> BEAMS

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆こんなにオシャレなのに“コーヒー豆のかす”で作られてるんです?
◆普通すぎ?でもこういうスタンダードこそ実はヘビロテしちゃうんだよね
◆冬の相棒はロクヨンクロス製のアウターで決まりでしょ!?

関連記事(外部サイト)