リーボックの「エイリアン」が「ゴーストバスターズ」になった!?

リーボックの「エイリアン」が「ゴーストバスターズ」になった!?

リーボックの「エイリアン」が「ゴーストバスターズ」になった!?の画像

1984年に公開されて大ヒットした映画『ゴーストバスターズ』。あのテーマソングを聴くと、条件反射で胸が躍る人も少なくないなず。

そんな思い出の映画の続編として、最新作『ゴーストバスターズ/アフターライフ』が2021年に公開されるのを記念し、リーボックがその世界観にインスパイアされたアパレルライン「REEBOK × GHOSTBUSTERS(リーボック × ゴーストバスターズ)」を発売しました。

その中には、あのプロトンパックをイメージしたスニーカーも! しかもベースは名作として有名で、かつ最近復刻した話題モデル「ALIEN STOMPER(エイリアンスタンパー)」です。

「ALIEN STOMPER」をベースに作られたのは「GHOST SMASHER(ゴーストスマッシャー)」(2万900円)。実はこの「ゴーストマッシャー」という名前、映画のタイトル候補でもあったもの。例の武器“プロトンパック”をイメージし、オリジナル映画の雰囲気を醸し出すデザインになっています。シュータンには『ゴーストバスターズ』のロゴ “No Ghost” が手書き風に施されているほか、かかと部分には、取り外し可能なフェイクのプロトンパック付き。ガジェット感がたまりません!

一方「CL LEATHER(クラシックレザー)」(6039円〜1万2100円)は、映画の中で着用しているジャンプスーツからインスピレーションを受けたデザイン。色だけでなく、素材に似たアッパーが使われています。

サイドには、ジャンプスーツの胸元の刺繍と同じデザインで「REEBOK」のロゴを刺繍。ほかにも“Ready to Believe You”のグラフィック、黒と黄色の警戒用テープなど、懐かしいモチーフが至るところに散りばめられ、さらには靴ひもの金具には、ゴーストを捕まえた時に連絡する電話番号も書かれています。しかも13cmからサイズ展開しているので、家族全員でお揃いにすることもできますよ!

ちなみにスニーカーを購入すると、組み立てると作品内に登場するクルマに変身するオリジナルボックスに入れてもらえます。何から何までゴーストバスターズ愛に溢れたアパレルラインです。

ほかにもロンTや半袖Tシャツに加え、あのツナギそっくりの「GHOSTBUSTERS RBK SAUNA SUIT JUMPER(ゴーストバスターズ RBK サウナスーツジャンパー)」(1万5400円)も数量限定で発売されています。

>> リーボック

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆シンプルなグレーがどんなスタイルにも合わせやすいマウンテンリサーチ×リーボック
◆グラデーションを纏って原点回帰したリーボック「インスタポンプ フューリー」
◆『エイリアン』ファンでなくても欲しくなる珠玉の一足が誕生!

関連記事(外部サイト)