モグラをイメージしたニューバランスってなんか斬新!

モグラをイメージしたニューバランスってなんか斬新!

モグラをイメージしたニューバランスってなんか斬新!の画像

トレイルシューズというと機能性重視のイメージですが、ニューバランスがファッションブランド「nonnative」とコラボしたトレイルシューズは、街履きにも使えそうな、どこか華奢なイメージのある1足になっています。

11月21日に発売されるそのシューズは、MOLE(モグラ)をイメージして名付けられたという「FRESH FOAM HIERRO M(フレッシュフォームヒエロ M)」(2万350円)。名前だけでなく、機能性もカラーも斬新でスタイリッシュです!

ニューバランスがトレイルシューズを初めて手掛けたのは、1977年のこと。ブランド初のトレイルシューズ「Trail355」の発表以来、40年にわたって開発を続けてきました。今回のコラボは、最新テクノロジーを駆使して設計される「FRESH FOAM HIERRO (フレッシュフォームヒエロ)」シリーズの5代目にあたります。

ナイロンメッシュのアッパーには“ノーソープリント圧着加工”を取り入れ、シュータンとライニングを一体化させた“モノソック構造”を採用。プルストラップで足入れもスムーズです。

透湿性・防風性・防水耐久性を考慮してゴアテックスを採用したほか、トゥを保護するTOE PROTECT(トゥプロテクト)を用いるなど、悪路でも快適にランできるよう、さまざまな工夫がなされています。

ほかにも、アウトソールにはトラクションに優れたVibram(ビブラム)社製のメガグリップを採用。ソールユニットは、左右非対称な凹凸形状にして安定性と衝撃吸収性を向上させ、ハニカム構造に大小を設けて屈曲性も確保したフレッシュフォームエックスを採用するなど、耐久性・機能性にこだわっています。

もちろんルックスにもこだわり、「nonnative」らしいそのカラーは「WARM GRAY」と名付けた独自のカラー。シュータンが少し薄めなのがスタイリッシュで、ほかにも、オリジナルデザインのインソール、 「nonnative」ロゴが入ったオリジナルシューレースなど、ディテールまでこだわったコラボシューズです。

ニューバランス公式オンラインストアのほか、ニューバランス原宿、 ニューバランス六本木など、限定店舗での発売。モグラをイメージした斬新なNB、気になる方は早めにチェック!

>> ニューバランス

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆レトロ新しいNB「327」がリーバイスコラボでデニムを纏ってさらにイイ感じ! 
◆ニューバランスの名トレイルモデル「703」がスマートにリニューアル! 
◆ゴツ過ぎないアウトドアディテールが街に映えるニューバランス 

関連記事(外部サイト)