フルセグ/ワンセグを自動で切り替え、地デジも録画できるぞ!

フルセグ/ワンセグを自動で切り替え、地デジも録画できるぞ!

フルセグ/ワンセグを自動で切り替え、地デジも録画できるぞ!の画像

ストリーミング配信がメジャーになったことを受けて、改めて注目されているのがフルセグ/ワンセグ放送。ネットを経由せずに放送局からの電波を受信することで視聴できるため、データ通信量の消費は実質的にゼロ(しかも視聴は無料)。動画コンテンツとして一周回って非常に魅力的な存在となったことも、注目度アップの理由といえるでしょう。

ダイアモンドヘッドが展開しているデジタルブランド・OVER TIME(オーバータイム)の「OT-PT133AK」は、13.3インチ液晶を搭載したフルセグ/ワンセグ対応のポータブルテレビ。軽量・コンパクトなサイズに加え、地デジ番組を録画できる本格的な仕様を備えています。

内蔵のフルセグチューナーは、電波の状況に合わせてワンセグ放送とフルセグ放送を自動で切り替えるので、いつでも最適の状態で地デジを受信&視聴が可能。また、地デジ放送ならではのEPG番組ガイド(8日分)を表示でき、局や番組の選択はもちろんのこと、USBメモリー(32GBまでを推奨)や外付けHDD(500GBまでを推奨)を接続することで通常録画&予約録画も行えます。

電源はACアダプター、車載用DCアダプター、内蔵の充電式バッテリー(2000mAh)の3電源式で、場所を問わず視聴OK。バッテリーは約4時間のフル充電で約2時間の視聴が可能です。本体に簡易スタンドが搭載されており、デスク上でのスタンド置き、壁掛けフックなどを利用した吊り下げ、車のシートに噛ませた車載と、好みのスタイルを選べます。

本体サイズは約332×225×厚さ32mmで、重さは950g(バッテリー含む)。AV入力端子、HDMI入力端子、イヤホン出力端子、アンテナ入力端子、miniB-CASカードポート、録画用/データ再生用のUSB 2.0ポート×2を搭載しています。また、リモコン、ACアダプター、車載用バッグ&DCアダプター、簡易アンテナ、miniB-CASカードなど、付属品も充実。

自宅や職場、アウトドアなど、見たい場所で好きなだけ地デジ放送を楽しめるポータブルテレビ。停電時や災害時の備えとしても大いに役立ちそうですね。

>> ROOMMATE「OVER TIME 13.3インチ 録画機能付き フルセグ ポータブルテレビ OT-PT133AK」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ケーブル不要!挿すだけでスマホ画面をTVで観られるぞ?
◆テレビ&ラジオ、ライト付き。手回し充電なので災害時にも大活躍?
◆10年放置しても大丈夫!一家に一台な「手回し充電テレビ+ラジオ」

関連記事(外部サイト)