公安9課のロゴ入り!ビクトリノックス×攻殻機動隊のマルチツール

公安9課のロゴ入り!ビクトリノックス×攻殻機動隊のマルチツール

公安9課のロゴ入り!ビクトリノックス×攻殻機動隊のマルチツールの画像

今年4月にNetflixでの配信がスタートしたWebアニメ『攻殻機動隊 SAC_2045』。シリアスなストーリーと圧巻の3DCGアニメーションは、日本だけでなく海外でも大きな注目と人気を集めています。

人気アニメとのさまざまなコラボレーションを企画・展開しているアルマビアンカの最新コレクションは、『攻殻機動隊SAC_2045』とビクトリノックスの人気マルチツール・HUNTSMAN(ハントマン)とのコラボモデル。実用性はもちろん、コレクターアイテムとしての魅力も備えた注目のマルチツールです!

「ビクトリノックス 公安9課 ハントマン」(8800円/税別)は、ビクトリノックスの人気マルチツール・HUNTSMANをベースに、『攻殻機動隊 SAC_2045』の劇中にて"草薙素子”などの主要キャラクターが所属する「公安9課」のマークと"SECTION 9”の文字をプリントしたコラボレーションモデルです。

搭載されているツールはラージ&スモールブレイド、栓抜き、缶切り、マイナスドライバーなど、使用頻度の高いものを中心とした全15種類。長さ91×幅27×厚み21mm、重さは約97gと扱いやすいサイズ。ツールは堅牢性を備えたステンレススチール製、持ち手はセリドール樹脂製(カラーはブラックのみ)となっています。

コラボアイテムであることを主張しすぎないシンプルなデザインと、高い信頼性を持つビクトリノックスとの組み合わせは抜群の好相性。マルチツールとしてそのまま使っても、また人気の高い『攻殻機動隊シリーズ』コレクションのラインナップに加えても、十分に満足できる逸品といえるでしょう。

アルマビアンカの通販サイト「ARMA BIANCA」にて、販売予約を受付中(12月10日まで)。なお、ビクトリノックスでの取扱いはありませんのでご注意を。
(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 (R)KODANSHA
>> AMNIBUS

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆冬キャンプによく似合う雪の結晶を纏ったビクトリノックスの限定マルチツール?
◆自分の個性に合うミニマルチツールがきっと見つかる!?
◆美しくてカッコいい!ビクトリノックスの限定マルチツールが所有感を満足させます

関連記事(外部サイト)