ペラッペラのシートだけどNASA向け技術であったか〜い!

ペラッペラのシートだけどNASA向け技術であったか〜い!

ペラッペラのシートだけどNASA向け技術であったか〜い!の画像

非常時への備えとして、ひとつは持っておきたいエマージェンシーブランケット。その名を聞いてイメージがわかない人でも「銀色でペラペラ、シャカシャカしたアレ」と聞けばピンとくるのではないでしょうか。特にこれからの季節なら、キャンプや釣り、車中泊などでの思いがけない寒さ対策に、お守り代わりとして持っていると何かと安心できるアイテムです。

中には100円ショップで買える廉価なものもありますが、それはそれで品質が気になる。でもどんな基準で選ぶべきかはちょっと迷うところ。品質にこだわりたい人に紹介したいのがHeatsheetsの「エマージェンシーブランケット」(750円/税別)。アメリカ航空宇宙局(NASA)向けに開発されたハイテク技術を転用した“SPACEマーク” 認定アイテムです。

ハイマウントより発売中の「エマージェンシーブランケット」は、重さわずか約82g、ポケットティシュほどのコンパクトサイズで、手軽に持ち歩ける防災用ブランケット。成人男性でもすっぽり体を包める約142×213cmの大判サイズで、体の小さな子どもや女性ならふたり一緒に包まれそるです。

Heatsheetsは、体熱や太陽熱などの自然エネルギー源を利用する反射断熱材製品の主要メーカーで、このブランケットも同社がNASA向けに開発した特許取得技術 “シルバー・ライニング・テクノロジー”を活用したもの。

パッケージに何気なく添えられた “SPACEマーク”は、NASA向けに開発された技術を転用した商品の証として、品質と信頼性の高さを表します。

素材はアルミ蒸着ポリエチレン。従来のシャカシャカ音も少なくなり、特殊な二層構造が体温を内側に反射させることで保温効果を持続、冷たい外気から身体を守ります。深い山中などでもはっきり目立つ明るいオレンジカラーは、アウトドアでの万一の事故や遭難への備えとしても好適です。

価格もリーズナブルだから、家族の人数分揃えるもよし、日常的な備えとして職場のデスクやロッカー、車のダッシュボードなどに忍ばせておくのもお勧めです。

>> ハイマウント

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆Snow Peak×Rumplの焚き火ブランケットで秋冬キャンプに備えよう
◆変幻自在のブランケットがあれば冬のアクティビティはもっと快適に?
◆火に強いブランケットで火災から身を守れ!でもふわっと柔らかいぞ?

関連記事(外部サイト)