小型&円柱形で使い勝手抜群な新型プラズマクラスター空気清浄機

小型&円柱形で使い勝手抜群な新型プラズマクラスター空気清浄機

小型&円柱形で使い勝手抜群な新型プラズマクラスター空気清浄機の画像

テレワークやオンライン授業が増えて書斎や勉強部屋にこもることが多くなったという人や、外出を控えて家で過ごす時間が多くなったという家庭が増えていることもあり、家の中の空気をキレイに保つ空気清浄機の必要性はますます増しています。

そんなニーズを受けて2021年1月15日に発売となるのが、シャープのプラズマクラスター空気清浄機「FU-NC01」(予想実売価格:2万4200円前後)。円筒状のコンパクトなボディは、各部屋に置くのにぴったりです。

シャープ独自の空気浄化技術であるプラズマクラスター7000を搭載した空気清浄機「FU-NC01」の特徴は、径190×高さ330mmという円筒状のコンパクトなデザイン。適用床面積は約6畳(約10平方メートル)で、小空間に設置するのに最適な1台です。

下部に設計した吸い込み口で360度全方向から効率よく吸引。大きなホコリをキャッチする"プレフィルター”と、細かな空気の汚れをキャッチする集じんと脱臭をひとつにまとめた"集じん・脱臭一体型フィルター”を通って、イオン発生ユニットで発生させたプラズマクラスターイオンと共に、清浄した空気を上部の全周吹き出し構造の吹き出し口から放出します。

また、パワフルな風量のターボファンを採用。こうして従来の空気清浄機の構造を根本から見直すことによって、メーカー史上最少サイズを実現したのだそうです。

コンパクトで重さも約2.0kgと軽量なので、キャビネットやサイドボードの上などの限られたスペースにも置けます。書斎や子ども部屋、キッチン、トイレ、玄関、匂いが気になるペットゲージの近くなど、ピンポイントな使い方も可能です。ナイトライトも搭載しているので、寝室使いにもぴったりです。

インテリアに馴染むホワイトのシンプルなデザインも◎。1カ月に1回程度、吸い込み口やプレフィルターなどについたホコリを掃除機で吸い取るだけと、手入れも簡単です。

“一家に一台”ではなく“一部屋に一台”を実現する空気清浄機です。

>> シャープ「プラズマクラスター空気清浄機 FU-NC01」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆インテリアに見せかけて空気清浄機って便利じゃない??
◆空気清浄機が手放せない人は持ち歩くのもアリかもね?
◆用途に合わせて空気マネジメントできる空気清浄機4選【即買いヒットアイテム】?

関連記事(外部サイト)