持ち歩ける10.1型バッテリー搭載フルセグTVはなんと録画機能付き!

持ち歩ける10.1型バッテリー搭載フルセグTVはなんと録画機能付き!

持ち歩ける10.1型バッテリー搭載フルセグTVはなんと録画機能付き!の画像

ワンセグ/フルセグ放送の長所といえば、何といっても地上波で放送されているほぼすべての番組を無料で視聴できること。さらにネット回線を使用しないため、データ通信量の消費を気にすることなく、バッテリーが尽きるまでずっと見続けられる点にもあります。

OVER TIME(オーバータイム)の「OT-FT101TE」(1万480円)は、10.1インチ液晶を搭載したフルセグ/ワンセグ対応のポータブルテレビ。スマホより大きく、タブレットよりも小さい "ちょうどいい” サイズ感で、地デジ放送を楽しめますよ!

内蔵のフルセグチューナーは、電波の状況に合わせてフルセグとワンセグを自動で切り替えてくれるので、常に最適の状態で地デジの受信&視聴が可能。地デジ放送専用サービスのEPG番組ガイド(8日分)も表示できて、局や番組の選択を簡単かつスムーズに行えます。

テレビ本体にUSBメモリや外付けHDDを接続することで、通常録画&EPG番組ガイド経由での予約録画ができる他、動画や音声&音楽、画像ファイルの再生も可能。アウトドアやアクティビティの様子を撮影した後、すぐに映像等を確認できるので大変便利です。

録画用とデータ再生用のUSB端子に加え、HDMI入力端子やAV入力端子も備わっており、CD&DVDプレーヤーなど外部機器の接続に幅広く対応。イヤホン端子にスピーカーを接続することで、映像とサウンドを同時に楽しめます。もちろん、イヤホンやヘッドホンでひとり静かに楽しむのもOK。

電源はACアダプター、DCアダプター、内蔵の充電式バッテリー(1800mAh)の3電源式を採用。バッテリーは約5時間のフル充電で約2時間の視聴が可能。本体に簡易スタンドが搭載されており、デスク上でのスタンド置き、壁掛けフックなどを利用した吊り下げ、車のシートに噛ませた車載設置と、自由なスタイルで視聴できます。

本体サイズは約250×162×厚さ24.5mmで、重さは515g(バッテリー含む)。miniB-CASカードポート、リモコン、イヤホン、ACアダプター、AVケーブル、カーアダプター、簡易アンテナ、miniB-CASカード、車載用バッグなどが付属し、手元に到着したそのときから、すぐにテレビを楽しめます。

日常使いやアウトドアのお供、停電時や災害時の備えとしても抜群の存在感を発揮するポータブルテレビ。一家に一台、持っていて安心のアイテムとなりそうです。

>> ROOMMATE「10.1インチ録画機能付きポータブルTV OT-FT101TE」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆フルセグ/ワンセグを自動で切り替え、地デジも録画できるぞ!?
◆ケーブル不要!挿すだけでスマホ画面をTVで観られるぞ?
◆テレビ&ラジオ、ライト付き。手回し充電なので災害時にも大活躍?

関連記事(外部サイト)