モップの使い勝手を電動化したらメチャクチャ便利じゃん

モップの使い勝手を電動化したらメチャクチャ便利じゃん

モップの使い勝手を電動化したらメチャクチャ便利じゃんの画像

フローリングや廊下などには掃除機をかけるだけではなく拭き掃除も必須。雑巾がけやモップがけをしているという家庭も多いかと思いますが、正直、面倒だし、特に年配の方は足腰に負担がかかって大変ですよね。そこで注目したいのがGenHigh(ジェンハイ)のコードレス電動モップクリーナー「Neabot SpinEasy」。

自走する回転ローラーによって軽い力でスイスイ水拭き掃除ができ、モップ部も自動洗浄してくれるので、年末の大掃除にも大活躍しそうです!

モップ型で立ったまま手軽に拭き掃除ができて、コードレスで取り回しもラクラクな「Neabot SpinEasy」。スティック部分は左右180度、前後60度に自由に曲げられるため家具のすき間やソファの下などの狭い場所にも入り、部屋の隅々まで床を拭けます。

モップ部分には、ローラー状の汚れの吸着力や吸水性、耐摩耗性に優れたマイクロファイバー(極細繊維)を採用。電源ボタンを押すとこのローラーが1分に400回という高速回転をはじめ、ホコリや花粉、食べカス、髪の毛、ペットの毛のほか、水や牛乳などの液体も力を入れずに簡単に拭き取れます。

床を傷つけず、木材、タイル、大理石など幅広い床材を掃除できるから、土間や玄関、バスルームなどでも使えそう。

ローラーの回転によって前に自走し、方向転換も片手でハンドルをひねるだけと軽い力で操作できるので、本体の重さを感じないのもポイントです。

水拭きをする際には、本体内の浄水タンクに水を入れればOK。ここからきれいな水を排出し、汚れを拭き取った水は同じく本体内に搭載された汚水タンクに回収するという仕組みになっており、汚れを広げずに部屋中をきれいにできます。

さらにすごいのが、自動洗浄機能。付属のスタンドに100〜150mlの水を注いでモップクリーナーを置き、電源ボタンを押せばモップ部分を自動的に洗浄してくれるんです。この水は内蔵の汚水タンクに吸い込まれるから、このタンクを最後にサッと洗うだけでお手入れは完了。これからの季節、冷たい水で雑巾やモップを洗って絞るという手間がいらないのは嬉しいですね。

フル充電は2〜3時間で、連続稼働時間は約25分。本体と洗浄・収納スタンド、ローラー2セット、電源アダプターなどを同梱し、価格は1万980円です。年配の両親へのプレゼントとしても喜ばれそうですね。12月1日現在、Amazonにて発売中です。

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆フローリングしかない家なら掃除機より電動モップの方がいいかも!?
◆電動工具系クリーナーはパワーがあって取り回しやすく部屋以外の掃除にも大活躍です!?
◆しっかり洗ってしっかり脱水!水拭きモップがコンパクトになった!

関連記事(外部サイト)