わずか550gで取り回しやすいオブジェみたいなハンディ掃除機

わずか550gで取り回しやすいオブジェみたいなハンディ掃除機

わずか550gで取り回しやすいオブジェみたいなハンディ掃除機の画像

持ち運びが楽な上、目に留まった小さなゴミをすぐに掃除できるハンディタイプの掃除機は、手の届く範囲に置いておきたい便利なアイテムですよね。掃除に対するモチベーションを高めるためにも、新しい掃除機を準備してみてはいかが?

クラウドファンディングサイト・Makuakeにて応援購入プロジェクトが展開されている「MONTANC(モンタン)」(1万4352円〜 12月1日現在)は、抜群の使いやすさに加えてスタイリッシュなデザインも備えたハンディタイプのコードレスクリーナー。吸引力が弱い、デザインがかわいくない、重い・準備に一手間…など、掃除機が抱える諸問題を見事にクリアした注目の1台です。

まるでオブジェのようなデザインの本体は、重さがわずか550gという軽量設計。片手でも楽々取り回せます。内蔵のBLDC++モーターは76000rpm/120Wのハイパワーを備え、同サイズの掃除機を遥かに上回る15000paを実現しています。その吸引力は、ビリヤードの球16個を7秒で吸い上げ、またボウリング玉5個(16kg)を持ち上げられる力強さ! 床に落ちているゴミや細かいホコリなら、あっという間に吸い込んでしまいます。

通常の掃除に便利なモード1(6000pa)と、肉眼でも見えにくい微細なゴミや大きな塊のゴミ、小石など重さのあるものもキレイに吸い取るモード2(15000pa)の2種類を搭載。ボタンを押すだけで、簡単にモードを切り替えられます。

内蔵バッテリー(リチウムイオン電池・1.1V/2000mAh)は、約2.5時間のフル充電でモード1は約30分、モード2は約9分間の連続使用が可能。本体のLED表示でバッテリー残量を確認でき、過充電や過放電などを防ぐ保護回路も備わっているので安心です。

溜まったゴミは、フィルターを外して直接ゴミ箱へポイ。内部には取り外し&水洗いができるHEPAフィルターとステンレスフィルターを備え、クリーンな排気を実現するとともに、常に清潔な状態を保ちながら使用できます。

本体サイズは全長360mm×73.4mm径。差し込むだけで充電ができる充電ステーションとACアダプター、掃除場所に合わせて付け替えられる隙間用ノズルとワイドヘッド、中継用ノズル2本が付属します。さらに交換用フィルターセット(1782円)とシガーソケット対応の車用充電器(1782円)が、ともに別売りで用意されています。

スタイリッシュさだけでなく、強い吸引力もしっかり備えたハンディクリーナー。自宅用としてはもちろん、職場にも備えたくなりそうですね。

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ダイソンキラーのハンディ掃除機はパワフルだけどスタイリッシュ!?
◆ヒントはホバークラフトやミニ四駆!?バルミューダ初のクリーナーが斬新すぎる?
◆さすがAnker!ハイパワー&長時間稼働のサイクロン掃除機が2万円しないって!?

関連記事(外部サイト)