軍モノ感がたまらない!合計72ビットを駆使して修理、分解、組み立てをこなせ!

軍モノ感がたまらない!合計72ビットを駆使して修理、分解、組み立てをこなせ!

軍モノ感がたまらない!合計72ビットを駆使して修理、分解、組み立てをこなせ!の画像

ミリタリーグッズなどの軍モノは男心をくすぐる独特の魅力にあふれています。ミルスペックという言葉だけでも、なんだかすごく高性能に聴こえたりしますよね。これまでDIYや機械いじりなどを趣味にしてこなかった人にとっては、ドライバーなどの工具は使えればいいという人もいるかもしれません。しかし、これを見せられると、こだわりを持ちたくなるかもしれません。

クラウドファンディング・Makuakeにてプロジェクト進行中のミリタリーテイストDIYツール「ARSENAL TOOL」(各6000円〜 12月14日現在)は、工具を軍モノ風に仕上げることで、家庭での修理、分解、組み立てなどの実作業を、まるで重大なミッションのように気分を上げてくれる魔力を秘めています。

「ARSENAL TOOL」は、それぞれ「アーミーグリーン」「カーキ」「マインブラック」の3種類のセットに分かれており、各セットはなんとスマホよりも軽く、手のひらサイズ。持ち運びは簡単ですが、性能は本格派です。

全セットの大小ラチェットレンチ、ドライバーを合わせると合計72種類のビットが付属しています。そのため、このセットだけで、DIYだけでなく精密機械の修理・組み立てまで幅広く対応できます。各3セットを、防水、防塵、耐衝撃加工の気密ボックスに入れたフルセットも用意されています。

「アーミーグリーン」(9600円〜)のセットは、26ビットのヘッドと多機能回転式ドライバーのセットで、主に家電や家具の修理に向いています。スクリュードライバーヘッドは、熱処理加工されており、硬度はHRC58〜60(超高硬度)で、摩耗や破損を防げます。

独特の美しさと質感を放つ防弾状のチタンメッキ加工は、2色に分かれたデザインの美しさだけでなく、錆を防ぐ実用的効果もあります。72歯のラチェットは旋回角度5度で変形できるため、狭い場所での作業もこなせます。さらに、レンチ本体とドライバーを組み合わせたり、電気工具と組み合わせたりも可能。手持ちのスクリュードライバーに変更可能なハンドルも付属します。

「カーキ」(6000円〜)は、34ビットの精密ヘッドとドライバーセットで、硬度は58-60HRC、ドライバーヘッドはS2シリコン合金鋼製となっています。精密ネジ・メガネ・カメラ・時計・玩具、プラモデルでの使用に向いており、磁気ヘッドのためネジの紛失、落下を防ぎます。360度のベアリングキャップはスムーズに回転するため便利です。

「マインブラック」(7120円)は、12ビットのミニソケットと多角的ラチェットのセットで、硬度は54-58HRC、バナジウム鋼を採用しています。ソケットの長さは15mmと、一般的な小型ソケットよりも40%低く、狭い箇所でも操作しやすくなっています。もちろん、72歯のラチェットも旋回角度5度で変形できるタイプです。

ミリタリー感あふれる工具を利用して、週末に多くのミッションをこなしてみませんか。

>>Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆一度使うと手放せない!本格工具の“モノ語り”【グッとくる工具2020冬】?
◆今どきギアはココまで進化!最新デジ・アナ工具10選【グッとくる工具2020冬】?
◆“手に馴染む”を極めた工具を収める飛騨木工の専用チェスト?

関連記事(外部サイト)