めでたさ抜群!アマビエのデザインもある「万福トミカ」

めでたさ抜群!アマビエのデザインもある「万福トミカ」

めでたさ抜群!アマビエのデザインもある「万福トミカ」の画像

2020年は波乱の年でした。2021年は良い年になりますようにと願いを込めて、タカラトミーからダイキャスト製ミニカーであるトミカの新商品「万福(まんぷく)トミカ」(700円/税別)が発売されます。

福を呼び込むめでたいモチーフを取り入れた、くじ形式(ブラインドパッケージ)となっています。12月26日から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」などで発売予定です。

タカラトミーは、2013年から新春向け商品として「初春トミカ」というシリーズを展開しており、今年で7作目となります。商品は全部で6種あり、マット塗装をベースに、細やかな金の装飾が施されていたりするなど、通常のトミカとは一味違った正月仕様となっています。各車両にはそれぞれに「無病息災」「家内安全」「五穀豊穣」「金運招福」「福徳円満」「鶴寿千歳」の願いが込められています。

「無病息災」を表しているのはスズキ ジムニー。過酷な環境でも走行できるSUVに、疫病を収めるといわれてプチブレイクした妖怪「アマビエ」をデザインしています。

「家内安全」の願いが込められているのはホンダのN BOX。2021年の干支である「丑」のから赤べこ風のイメージにリデザイン。ゆったりとくつろげるワンボックスカーが円満な家庭を連想させます。

「五穀豊穣」のイメージを担うのはダイハツ ミゼット。荷台に大量のお節料理を積んでおり、人々に豊かで幸せいっぱいの重箱を運ぶ様子をイメージしています。

「金運招福」に抜擢された車両はスバル 360。ふくふくと丸みを帯びた可愛らしい金魚のイメージで、タイヤはクリアパーツを使用して水を表現しています。

「福徳円満」の願いが込められた車両はスズキ キャリイ。福が来ると言われる逆さ福を車両ドアにデザイン。さらに縁起物である黄色の豚が3匹が付属し、幸福や財産に恵まれている様子を表現しています。

最後に「鶴寿千歳」のイメージで長寿の願いをこめて製作されたのが日産 フェアレディZ。車両全体を白く、ルーフ部分を赤でカラーリングすることで鶴の美しさを表現。洗練された車両のシルエットも魅力的です。

数々の名車が表す6つの願い。コンプリートして2021年を幸せな年にしましょう。

>> タカラトミー「万福トミカ」

<文/&GP>

 

【関連記事】
◆2020年の「トミカビル」は5階建てで変形までするぞ! 
◆名車ぞろい!1970年に発売された最初のトミカ6車種が復刻するぞ! 
◆ご当地トミカ誕生!「葛飾区トラック」ってマニアックすぎ! 

関連記事(外部サイト)