ヒールのピンでクッション性をカスタム!レトロアディダスの名品が忠実復刻!

ヒールのピンでクッション性をカスタム!レトロアディダスの名品が忠実復刻!

ヒールのピンでクッション性をカスタム!レトロアディダスの名品が忠実復刻!の画像

1980年代初頭にアディダスから登場した軽量ランニングシューズ「LA トレーナー」。初代は1980年に「ロサンゼルス・トレーナー」という名前で登場し、ロサンゼルスで世界的スポーツの祭典が開催された1984年に「LA トレーナー」とモデル名を変えて再び登場しました。アディダスランニングモデルの礎を築いた名品のひとつです。

このモデル最大のポイントが、ミッドソールに設けられた目からウロコなカスタマイズシステム。そんな「LA トレーナー」の当時のカラーリングや素材感だけじゃなく、ソールに搭載したギミックまでも忠実に再現した、スペシャルな復刻モデルが登場しました!

取り外し可能な3色のピンを差し替えることでクッショニングの強弱をカスタマイズできちゃう、ミッドソールのヒール部分に搭載した“バリオ・ショック・アブソープション・システム”は、当時と同様にしっかりと再現しての復刻です!
 

■ギア的機能が男心に響きまくり!

アッパーはナイロンメッシュとヌバックのコンビネーションで、高い通気性と耐久性を両立しています。

シュータンのラベルにはトレフォイルロゴとブランドロゴが。オリジナルとは違って上下の位置が逆になっています。

これが“バリオ・ショック・アブソープション・システム”。ピンによって硬さが異なり、白=弱、赤=中、青=強となっています。これら3色のピンを組み合わせることで、お好みのクッショニングにカスタムできちゃうのです! その組み換えパターンは膨大!

3色のピンはそれぞれ4本ずつ付属。さらにピンの抜き差し専用のツールも付属し、実際にピンを入れ替えたり、あえて挿さなかったりしてクッショニングの強弱を調節します。

アウトソールのトレッドパターンもオリジナルに忠実。メリハリの効いたラグを散りばめています。
*  *  *
ハイテクデザイン全盛のいま、クラシックでスマートなルックスが逆に新鮮です! しかもソールのクッショニングがカスタマイズできちゃうなんて、ギア感あふれる機能が男心に刺さります!

アディダス オリジナルス
「LA トレーナー」(1万2100円)

>>?アディダス

<取材・文/本間 新>

本間 新|エディター/ライター。ファッションを中心にさまざまな雑誌やWEB媒体で活動。中でもスニーカーに特化し、年間400本以上ものスニーカー関連記事を制作している。アメ車やエアガンにも強い。Instagram

 

 

【関連記事】

◆アディダスの新作トレイルモデルは絶妙なゴツさが街でも映える!
◆待ってた!アディダス初のカーボンプレート搭載シューズ「アディゼロ プロ」が登場!
◆ハイテクシューズとして進化を続けたアディダス「ZX」の新たな到達点

 

関連記事(外部サイト)