小さな不満や不便を解消してくれるアイデア商品5選

小さな不満や不便を解消してくれるアイデア商品5選

小さな不満や不便を解消してくれるアイデア商品5選の画像

ちょっとニッチかもしれないけれど、誰かの悩みや困りごとを解決してくれる、誰かの要望を満たしてくれるアイデア商品は、新製品であふれる中でも人の目を引くキラリと光るものがあります。

まったく見たことのない本当の“新”商品から、既存の商品を合体させたモノ、本当に小さな変更だけどそれ欲しかったと思わせられるモノ、さらにはピンポイントな悩みに応えてくれるモノまで、ニーズは狭いかもしれないけれど知ると不思議と欲しくなるアイデア商品を5点ご紹介します。

 

1. 小さなめんどくさいを解消

学生時代は結構お世話になったマーカー。目立たせたい部分に引けば、パッと見た時にすぐにココだと分かるので便利ですよね。そんなマーカーとペン先の細さとサラサラな書き心地で好きな人も多いニードルペン。これを合体させたのが「Ninipie」です。いちいち持ち替えることなく、ペンをクルッと180度回転させればマーカーとニードルペンをどちらも使えます。全6色ラインナップで、そのうち5色はマーカーとニードルペンが同系色なんですが、唯一違う色なのがライトグリーン×ピーチピンク。濃いピンクのニードルペンと緑のマーカーです。

>> ペン先に注目!ペンとマーカーが両方付いているから書くも引くもこれ1本でOK!

 
2. ちゃんと鍵を閉めたかが分かる!

家を出てちょっと歩いてからふと気になる「あれっ?鍵閉めたっけ?」。ルーティーンな動作だからこそ、やったかどうかを覚えていなかったりするものです。気になって家まで戻ったという経験あったりしますよね。そんな鍵閉め動作を記録してくれるのが「ChecKEY(チェッキー) II」。既存の鍵に被せるように装着。鍵を回す動作で表示窓の色が変わります。単純だけど効果的。幅広く対応可能なシンプルな構造。大手鍵メーカー製品らしいアイデア商品です。

>> あれっ鍵閉めたっけ?閉めたかどうかは鍵を見れば分かりますよ!

 
3. カゴはイヤ?だったらゴムはどう?

クロスバイクなどスポーツ系自転車にカゴを付けるのって、たしかに抵抗があります。せっかくのかっこいいフォルムが崩れちゃう気がしますよね。とはいえ、ないと不便なのもたしか。だったらゴムでホールドしちゃいませんか? 「carryyygum」は二重になったゴムひもで荷物をしっかりホールドするシンプルな荷物ホルダー。面ファスナーで3点で固定しておけばOK。バータイプのハンドルだけじゃなく、もちろんママチャリだって、ハンドル以外の部分でも、三角形を作れる場所ならどこでも対応。見た目はシンプルだし、取り外しも簡単。大きな荷物は難しいけど、ちょっとした小物なら余裕で固定してくれますよ。

>> カゴつけたいけど見た目がなあ、って人にピッタリじゃん

 
4. メガネにちょい足しで耳の負担を軽減

マスク生活もすでに半年以上。毎日着けるからこその不満もいろいろ出てきました。そのひとつが耳が痛い問題。もちろん気にならないという人もいるでしょうが、ずっと何かを引っ掛けていると、当然ながら負荷が掛かります。もしメガネを使っている人なら、こんなアイデア商品で解決してみては。「メガネに付けるマスク留めクリップ」は、その名の通り、メガネのつるに取り付けるクリップで、マスクのゴムを引っ掛けられます。シリコン製なので伸縮し、多くのメガネに対応してくれます。これなら長時間のマスク着用でも耳の負担を減らせますね。

>> メガネにマスクを引っ掛けられれば耳が痛くない!

 
5. 3種類の液体をまとめて1つに

旅行やジム、スーパー銭湯など、出先でお風呂やシャワーを利用する場合、シャンプー、コンディショナー、ボディソープなど普段使っているモノを持っていくという人も多いのでは。小さなボトルに小分けしてというのが普通なんですが、その3つをまとめてひとつのボトルにできちゃうのが「トラベルボトル MTL-Z007」です。しかもプッシュ式。フタを回転させてそれぞれ出せるというこのボトル。もちろん化粧水や洗顔フォーム、除菌用アルコール、ハンドソープなど使い方は自由。複数のボトルをひとつのポーチにまとめるぐらいなら、1本持ち歩けばOKの方がラクですよね。

>> クルッと回せばシャンプーもリンスもボディソープも出てきます

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆自宅でのPC環境を快適にしてくれる便利ガジェット5選
◆バッグに付けておきたくなる変わり種カラビナ5選
◆手のひらサイズに多機能さを凝縮!男ゴコロをくすぐるマルチツール5選

関連記事(外部サイト)