軽くて水にも強くて磁気も搭載って、なんだかすごいぞ!

軽くて水にも強くて磁気も搭載って、なんだかすごいぞ!

軽くて水にも強くて磁気も搭載って、なんだかすごいぞ!の画像

ほぼ完ぺきな防水性をもちながら、シューズ内の蒸れは逃がすという超撥水性と高通気性を両立した、ドイツ発の“究極の防水呼吸するスニーカー”「VOBO(ウォボ)2.0」(1万816円〜 12月27日現在)が登場! 前モデルをグレードアップしたこの高性能スニーカーは、軽量性と衝撃吸収性、グリップ性に優れているうえに、なんとインソールに磁石を搭載し、強力な磁気で足への負担を軽減するという革新的な一足なんです。

大きな特徴のひとつ目は高い撥水性。メッシュ素材のアッパーの表面に施した先端高分子ナノ汚れ防止技術のフィルムが水をしっかりと弾き、シューズ内には決して染み込ませません。また、泥汚れのほか醤油やワインなどの汚れからもガードします。

ほぼ完ぺきな防水性でありながら、この皮膜には極小の穴が開いているため、通気性はしっかりと確保。水は通さず細かな水蒸気は通してシューズ内の蒸れを逃します。

そして、もうひとつの特徴が、インソールに搭載した磁石装置。この磁気インソールが強力な磁気を発生させ、足の血行を促進して疲れを軽減するのだとか。衝撃吸収性に優れたインソールに、さらに磁気の効果をプラスするという新しい発想です。

また、高反発のアウトソールはグニャグニャと自在に曲がるほどの柔らかさと伸縮性があるのも特徴。足の動きを妨げず、フィット感もバツグンです。10万回以上の折り曲げテストにも耐えたタフさも備えています。

濡れた斜面でも滑りにくいグリップ力のあるゴム底で、状態の悪い路面や岩場なども安心です。片足たったの約350g(25cmの場合)という軽量性もポイント。街中もオフロードも軽やかに走れそうです。

カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色。12月31日までクラウドファンディングサイト・GREEN FUNDINGにてプロジェクトを展開中で、1足1万816円から支援を受け付けています。

>> GREEN FUNDING

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ザ・ノース・フェイスの新作防水シューズは靴下系で変わり種ソール!?
◆リサイクル素材から誕生した防水シューズは毎日でも履きたくなるかっこよさ!?
◆日常履きもぴったりな「ザ・ノース・フェイス」防水シューズ?

関連記事(外部サイト)