ベアークローで回しながらパスタを食べたら美味さ1200万倍だ!

ベアークローで回しながらパスタを食べたら美味さ1200万倍だ!

ベアークローで回しながらパスタを食べたら美味さ1200万倍だ!の画像

超人たちが勇気と友情を教えてくれる漫画『キン肉マン』は、今もなお、世界中で高い人気を誇ります。数多の超人の中でも人気なのはウォーズマン。大地も凍るソ連からの刺客としてキン肉マンと繰り広げた死闘を小学校で再現したファンは多かったはずです。

そんなファンたちも大人になり、それぞれの生業で活躍する年代になりました。そして生まれたのが「ベアークローフォーク」(3200円/税別)。電車や工作機械、医療機器などの精密部品の製造に従事するメーカー・キャステムが、その技術力を結集して、ウォーズマンの腕をフォークにしてしまいました。

広島の精密機器メーカー・キャステムは、ロストワックス精密鋳造、メタルインジェクションの技術を用い、あらゆる産業の精密部品を製造しています。ウォーズマンの腕をフォークにした「ベアークローフォーク」にその高い技術が活用されたかどうかは確認できていませんが、とにかくあふれるほどの愛が注がれた製品なことは確かです。

このフォーク、普通に使ってもいいですが、真価を発揮するのはやはり回転を加えた時。フォークを回しながらパスタを食べれば、あの必殺技「スクリュードライバー」を再現できます。必殺技で食べるパスタ、想像するだけでおいしそうですね。

ウォーズマンの名シーンがプリントされた専用袋が付属するため、携帯することも可能です。この「ベアークローフォーク」を持ち歩いておけば、環境に配慮できるだけでなく、いつでもスクリュードライバーを繰り出せます。

片腕だと100万パワーですが、二刀流なら200万パワーになります。さらにいつもより2倍の高さから3倍の回転を加えれば、1200万パワーになります。これは2本買いは決定ですね。

キン肉スグルが万太郎に、ロビンマスクがケビンマスクに代替わりしたように、超人とはいえレスラーですから世代交代はします。しかし機械の体のウォーズマンは、次世代が活躍する時代においても現役を貫きました。このフォークも、ぜひ孫の代まで活躍させてください。

>>IRON FACTORY
(C)ゆでたまご
<文/&GP>

 

【関連記事】

◆5王子屈指の人気を誇るキン肉マンソルジャーを超絶忠実再現だ!?
◆「千代の富士×キン肉マン」コラボ靴下第1弾はもちろんウルフマン!?
◆超人血盟軍とAVIREXが強力タッグ!「ソルジャーチーム」MA-1が誕生したぞ!?

関連記事(外部サイト)