筋トレはかどる!24パターンのプッシュアップで上半身を鍛えよう

筋トレはかどる!24パターンのプッシュアップで上半身を鍛えよう

筋トレはかどる!24パターンのプッシュアップで上半身を鍛えようの画像

テレワークで出勤しない日が増えると、心配なのが体力の低下。運動不足がさらに進行しそうで不安になりますよね。ただ、体を鍛えたいけどジムに行く時間までは捻出できないかも…。そんな人は、効率よく筋トレができるプッシュアップバーはどうでしょう?

クラウドファンディング・GREEN FUNDINGでプロジェクト進行中のプッシュアップボード「LESIR-α(レザイア-アルファ)」(3980円〜 1月8日現在)は、ハンドルを付け替えて24パターンのトレーニング方法ができます。

プッシュアップバーの利点は、通常の腕立て伏せに比べて手首に負担がかからないこと。ハンドルを握ってのプッシュアップは、手首が反りすぎないので長く続けられ、効率よく鍛えられるのです。

「LESIR-α」は、ハンドルを付け替えることで、肩、胸筋、上腕三頭筋、広背筋の4つの筋肉部位が鍛えられます。鍛えたい筋肉部位に合わせて、ボードの色分けに従ってハンドルを設置すれば、すぐにトレーニングが始められます。

例えば、赤い表示にハンドルを設置すれば、肩の筋肉である三角筋が鍛えられます。肩を鍛えれば、基礎代謝が上がり、太りにくい体質づくりにつながります。肩こり予防にも効果的です。

青の表示は胸筋。胸筋を鍛えれば、胸板が厚くなるだけでなく、基礎代謝アップと猫背の改善も期待できます。

腕を太く逞しく見せたいなら、緑の表示の上腕三頭筋を鍛えましょう。腕力と握力のアップに加え、腰痛予防も期待できます。

黄色の表示は広背筋で、荷物の上げ下ろしなどで使う筋肉を鍛えられます。もちろん基礎代謝や姿勢の改善にもなります。

ハンドルのグリップ部分は、手に馴染みやすいラバーコーティング。滑りにくく、集中してトレーニングを行えます。90cmのワイドタイプなので、腕をしっかり広げたトレーニングができるのもいいですね。

本体裏には滑り止めのゴム付き。自宅のフローリングで使う時も、傷がつかなくて安心です。そしてふたつに分割可能だから、コンパクトに収納できます。おうちトレーニングにピッタリのアイテムですね!

>> GREEN FUNDING「LESIR-α」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆SIXPADのトレーニングギアを使って夏までに理想のボディを!?
◆腕立て伏せってやり方次第で鍛える部位が変わるんです!?
◆そのテレビ見てる時間、もったいないからオットマンでトレーニングしてみない??

関連記事(外部サイト)