ウォーターサーバーのペットボトルが自分で選べるのは手軽だね

ウォーターサーバーのペットボトルが自分で選べるのは手軽だね

ウォーターサーバーのペットボトルが自分で選べるのは手軽だねの画像

空気が乾いて、室内はカラカラ。でもマスクをしていると、なんだか口元が潤った気になって、つい水分を取り忘れてしまいがち…。すると“隠れ脱水”を起こして体調を崩しやすくなってしまうのだとか。こまめな水分補給を心がけたいですね。

そんな時、あると便利なのがウォーターサーバー。自宅でも使ってみたいけど、スペースを取られるのが嫌。水の消費量にムラがあるのに毎月、定期的にボトルが届けられると使い切れない…と言った声も。そんなお悩みを解決できるコンパクトサイズのウォーターサーバーが登場しました。

好きなミネラルウォーターがアイスでもホットでも手軽に楽しめる、卓上ペットボトル式ウォーターサーバー「VOLZACミネラルステーション」(1万9800円)が登場しました。A4用紙大のスペースに気軽に設置できるコンパクトなサイズ感に加え、好みのミネラルウォーターを差し込むだけで冷水も温水も楽しめる利便性を搭載。これまでウォーターサーバーに感じていた悩みをスッキリ解消できます。

これまでのスタンド型のウォーターサーバーは、大きな本体の設置スペースはもちろん、毎月定期的に送られてくる専用ボトルの扱いに悩まされている…という方も少なくありませんでした。しかし、「VOLZACミネラルステーション」なら、自身で購入した好きなミネラルウォーターを取り付けられるので、在庫の過不足を気にすることなく使えます。

「VOLZACミネラルステーション」は、W20.5×D25×H29cm/2.2kgというシンプルかつ、コンパクトなデザインが魅力。A4用紙サイズのスペースがあれば、どこにでも持ち運んで設置できるので、キッチンだけでなく、リビングや寝室などでも気軽に設置可能。

使い方は、専用キャップを市販のペットボトルに差し込み、「VOLZACミネラルステーション」の上からセットするだけと、とても簡単です。底面には4つの吸盤が設置されており、安定感のある接地面で転倒を防止。温水にはチャイルドロックボタンを採用するなど、安全設計が施されているのもうれしいポイントです。

また、冷水の温度設定にも独自のこだわりが。従来品のウォーターサーバーは、冷水の設定温度が14〜15℃なのに比べ「VOLZACミネラルステーション」は、なんと 7〜8℃の冷水を実現。冷たくておいしい水がいつでも飲める環境って、うれしいですよね。

テレワークが増えている昨今。手軽に使えるウォーターサーバーが自宅にあれば、いつでも気軽にリフレッシュできそうです。

>> プライムダイレクト

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆持ち歩けて手入れがラクな加湿器で冬の乾燥対策を?
◆スマホからも操作できるスマート加湿器で冬の室内を快適空間に?
◆加湿器に遊び心を!レインボーに光ります?

関連記事(外部サイト)