びしょ濡れマスクは気持ち悪いからマスクガードをつけてみない?

びしょ濡れマスクは気持ち悪いからマスクガードをつけてみない?

びしょ濡れマスクは気持ち悪いからマスクガードをつけてみない?の画像

レザーグッズブランドのWOGNA(ヲグナ)から登場した「WOGNA MLマスクプロテクター」(5280円)はマスクのための雨具。自転車やバイクの走行中に、マスクが雨や雪で濡れるのを防いでくれます。マスクがビシャビシャになる不快感とはさよなら。ホコリなどの付着も防いでくれるので衛生的です。

プロテクターは、撥水加工が施されたモンスーンレザーを使用。雨や雪などの水分からマスクをしっかり守ってくれます。マスクを覆うように着けるので息苦しくならないか不安になりますが、そこはご安心を。マスクとプロテクターの間が密着せずにスペースができる構造になっているため、空気の取り込みはスムーズです。

プロテクター自体に通気性はないので、メガネをかけている人は曇り止めなどの対策は必要になりそうですが、普通にマスクをしているのと変わらない感覚で呼吸できます。

手軽に使えるのもこのプロテクターの魅力。本体の内側にある革ベルトにマスクのヒモを通すだけなので、煩わしい手間もなく、すぐに使用可能。重ねて耳にヒモをかける必要もないので、耳周りはスッキリ。

カラーは豊富で、ブルー、ダークパープル、ダークレッド、グレー、モカ、ネイビーの6色を展開。自分のファッションだけでなく、バイクやヘルメットの色に合わせてコーディネートすることも。見た目もスタイリッシュなのでファッションアイテムとしても楽しめます。

普段から自転車やバイクに乗る人は、寒さ対策としても重宝しそうですよね。

>> A-LOOK

<文/&GP>

 

【関連記事】

関連記事(外部サイト)