ドアポケットに“ちょい足し”収納で冷蔵庫をスッキリ整頓!

ドアポケットに“ちょい足し”収納で冷蔵庫をスッキリ整頓!

ドアポケットに“ちょい足し”収納で冷蔵庫をスッキリ整頓!の画像

日々の料理に欠かせないさまざまな調味料。マヨネーズとケチャップは冷蔵庫の必須アイテムだし、薬味だって各種常備している人も多いのでは。でも、マヨネーズやケチャップは、逆さまにして保管すると使いやすいのはわかっていても、バランスが悪いので倒れがち。チューブ入りの薬味は、ドアポケットの中に埋もれたまま…。そんな冷蔵庫の収納に関する悩みをスッキリ解決できる、便利なアイテムありますよ。

KOKUBOから冷蔵庫の調味料をスッキリ収納できる「マヨケチャホルダー」(215円)、「調味料小袋ポケット」(198円)、「薬味チューブポケット」(198円)、「薬味チューブフック」(215円)が登場。それぞれの特徴をチェックしてみましょう。
▼「マヨケチャホルダー」

マヨネーズやケチャップを逆さにした状態で収納できるホルダーです。逆さ収納で中身が出口付近にたまり、使いやすくなります。ホルダーをドアポケットに取り付けるだけで設置完了。倒れにくい上に、隙間スペースを有効活用できます。

 
▼「調味料小袋ポケット」

テイクアウトの寿司などについてくる醤油やワサビなど、小袋に入った調味料。使いそびれて冷蔵庫にしまっておくと、いつの間にか埋もれて存在すら忘れがち。そんな小袋を救済できるのがこのポケットです。上下2段仕切りになっているだけでなく、底に段差があり、奥側が約1.7cm上げ底になっているので、取り出しやすく見やすいのが特徴。取り外してテーブルに置けるので、使い勝手のよさも魅力です。

 
▼「薬味チューブポケット」

スリムで倒れやすい薬味チューブを6本収納できます。ドアポケットの外側に取り付けると、段差底設計により奥側の上段が約1.7cm上げ底になっているため、薬味の種類や賞味期限が一目で確認できるのがポイント。出し入れがしやすく、見た目にもスッキリ収納できます。

 
▼「薬味チューブフック」

ひとり暮らしだと使う薬味は限られているし、6本も使わない…という人にはこちらがおススメ。薬味チューブ1本ずつに取り付けてフックごと取り出し、使い終わったらドアポケットにひっかけて吊り下げるだけ。省スペースで収納できるので、無駄がありません。

スペースの無駄を減らし、賞味期限が見える便利な収納アイテムを自由にちょい足して、毎日使う冷蔵庫をもっと使いやすくアレンジしてみませんか。

>> KOKUBO

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ゴチャつきがちなキッチンの水回りはアイデア収納用品でスッキリさせよう!
◆これなら賃貸でもOKかも。部屋干しスペースがないなら作っちゃえ!
◆ここに収納あったらなあ… をマグネットで叶えます

関連記事(外部サイト)