LEGOで6気筒のボクサーエンジンも再現!ターボとタルガ、組み替え可能な「ポルシェ911」

LEGOで6気筒のボクサーエンジンも再現!ターボとタルガ、組み替え可能な「ポルシェ911」

LEGOで6気筒のボクサーエンジンも再現!ターボとタルガ、組み替え可能な「ポルシェ911」の画像

スーパーカーを持つのは子供の頃からの夢でした! 大人向けのレゴシリーズから、憧れのポルシェを忠実に再現した「レゴ ポルシェ 911」(オープン価格)が発売されます。

ポルシェの象徴的な「911」のクラシックモデルを再現したレゴのセットで、しかもひとつのセットで「ターボ」と「タルガ」のふたつのモデルを組み替えることが可能なのです。これは、夢の2台持ちと同義では!?

「レゴ ポルシェ 911」で組み立てられるのは、クーペタイプの「ターボ」モデルと、オープンルーフの「タルガ」モデル。どちらか好きなモデルを選んで再現できます。

流れるようなショルダーラインやヘッドライトの丸みのあるフォルムに加え、ボンネットにはポルシェクレストが付いています。70年代から80年代にかけてのモデルの再現だけあり、ファンならひと目で年代も当てられそうなクラシックな雰囲気が魅力です。ちなみに「6気筒のボクサーエンジン搭載」というのもこだわりですね。

「ターボ」モデルは、特徴的なリアスポイラーが外観を引き締めます。リアアクスル、 ターボチャージャー、 インタークーラーを備え、よりスポーティな印象です。

「タルガ」モデルのリアルーフは取り外し可能で、ボンネットの下に収納できるようになっています。象徴的なタルガバーやラップアラウンドリアウィンドウもしっかり再現したうえ、もちろんタルガのバッジも付いています。

さらに、インテリアの細部にもこだわってこそポルシェ。2シーターのスポーツシートとダッシュボードは、ポルシェ911の代表的なオプションカラーである「ダークオレンジ」と「ヌガー」を採用。フロントシートは前傾させ、後席のベンチシートにアクセスできるようになっています。

そのほかサイドブレーキやギアシフトなども細部にわたって詳細に再現し、70年代から80年代の空気感まで運んできそうな仕上がりです。さすが大人のレゴですね。

発売日は3月1日。夢のポルシェを手に入れてみませんか?

>> LEGO

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆これLEGOだって!「ドゥカティ」の最新マシンをスーパー再現だ!?
◆約3億円のスーパーカーがLEGO化!可動箇所半端ないって!?
◆8bit感がしっくりきすぎ!レゴでスーパーマリオを再現しよう?

関連記事(外部サイト)

×