スマホ充電も可能なポータブルアイロンはビジネスパーソンの欠かせないアイテムに

スマホ充電も可能なポータブルアイロンはビジネスパーソンの欠かせないアイテムに

スマホ充電も可能なポータブルアイロンはビジネスパーソンの欠かせないアイテムにの画像

“ハンディータイプ” と呼ばれる家電は近年、さまざまな形で登場しています。扇風機や加湿器はもちろん、ブレンダーやミシンまで、手持ちでどこにでも持ち運べるコンパクトな家電の需要は高まるばかり。確かに省スペースでどこにでも持ち歩けて、すぐに使えたら便利ですよね。さらに注目を集めているのが、家電本体を充電する役割にプラスして、スマホなどのバッテリーとしても使える2WAYタイプ。1台でふたつの役割をこなす話題のポータブルアイロンをご紹介します。

充電器としても使える手のひらサイズのポータブルアイロン「APEL」(1万200円〜 2月8日現在)がクラウドファンディング・GREEN FUNDINGに登場。現在、プロジェクト進行中です。

「えっ、これがアイロン?」と目を疑ってしまうほどシンプルな形状。わずか30秒で立ち上がるので待ち時間は、ほぼナシ。旅行やビジネスシーンなどに持ち歩くのはもちろん、朝の忙しい時間帯に衣類のシワに気が付いても、1分後には解消できる手軽さはちょっと使ってみたくなりますよね。

たかが衣類のシワ…と思っていたら大間違い。実は服についたシワは、あなたが思っている以上に人にマイナスな印象を与えているという結果が出ています。何と8割以上の人が「清潔感がない」と感じ、「おしゃれじゃなさそう」「仕事ができなさそう」というマイナスイメージを半数近くの人が持ってしまうのだとか。テレワーク続きで衣類に気を使わなくなってしまったという人、これは要注意ですね。

数日ぶりの出社で久々にスーツを着てみたら、シワだらけ。でも、アイロンをかけている時間がない。そんな時に活躍するのがポータブルアイロン「APEL」です。カバンの中にポンと入れて、出社。これなら会社についてからでも、こっそりアイロンがけができそうです。

W80×H85mm/373gというシンプルかつコンパクトなデザイン(グレー、ホワイトの2色展開)ながら、1回のフル充電でなんと30分も使用可能な大容量5000mAhバッテリーを搭載。ドライ、スチームの2パターンで使用でき、温度設定は100℃、120℃、140℃の3段階。コットン、レーヨン、ウール、カシミヤ、麻などさまざまな素材に対応可能です。

もちろん大容量バッテリーは、全てのスマートフォンの充電器として使用できるので、まさに一石二鳥。衣類のシワのばしもスマホの充電もこれ1台でOK。ビジネスパーソンの身だしなみに欠かせない1台になりそうです。

>GREEN FUNDING「APEL」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆USB充電式かつスマホサイズ!アイロンがけはこれで十分!??
◆畳めば厚さはたったの4cm!旅行や出張に持っていきたい2WAYアイロン?
◆シワもニオイもこれ1台!アイロンにもなるスチーマーが便利?

関連記事(外部サイト)