「金田のバイク」11年ぶりのリバイバル【GP FRONTLINE】

「金田のバイク」11年ぶりのリバイバル【GP FRONTLINE】

「金田のバイク」11年ぶりのリバイバル【GP FRONTLINE】の画像

1960年〜70年代生まれの男子なら、多くの人がハマったであろう大友克洋氏のSFマンガ(アニメ・映画)『AKIRA』。絵やストーリー、そして世界観に多くの人が惹き付けられ、いまだにファンの多い名作中の名作だ。なかでも主人公のひとり健康優良不良少年・金田正太郎が駆る近未来的なバイクに憧れる人も多く、そんな金田のバイクの本格モデルが11年ぶりに復刻を果たした!

実は2010年に登場した際は“大人価格”に様子見しているウチに完売となってしまった人が少なくなく(実は筆者もそのひとり)、11年前に後悔した人間にとっては狂喜乱舞な話なのだ。

箱のロゴやスイッチの切り替えなど細かな変更はあるものの、基本は同じ。全長50cmの圧倒的存在感を放ちながら高い質感を実現し、さらにディテールまで緻密に作り込まれている。ギミック面では、各部にLEDが内蔵され、劇中をイメージした発光を再現。さらに走行音やブレーキ音が楽しめるギミックなども備えている。

発売自体は5月なのでまだ時間があるが、今のうちから先立つものをしっかり工面しておきたい。

 
■迫力の1/6スケール!
ポピニカ魂
「PROJECT BM! ポピニカ魂 金田のバイク〈リバイバル版〉」(5万9400円)

ABSやダイキャストを採用したハイクオリティモデル(大友克洋氏監修)。ブレーキのスキール音なども再現され、外部スピーカーに接続可能な出力端子も備えている。1/6スケールで全長約50cm。重量約2.5kg

?1988 マッシュルーム/アキラ製作委員会
※2021年2月5日発売「GoodsPress」3月号掲載記事をもとに構成しています
<文/金子剛士(GoodsPress編集部)>

 

【関連記事】

◆LEGOで6気筒のボクサーエンジンも再現!ターボとタルガ、組み替え可能な「ポルシェ911」?
◆ジムニー愛が加速する 小冊子付き1/64スケールのミニカー?
◆『西部警察』大門軍団の「RS-1」がスケールキット化!内装も機関砲もバッチリ再現!

関連記事(外部サイト)