レザーならではの手触りの良さが加わったOLFA WORKS「ブッシュクラフトナイフ」限定モデル

レザーならではの手触りの良さが加わったOLFA WORKS「ブッシュクラフトナイフ」限定モデル

レザーならではの手触りの良さが加わったOLFA WORKS「ブッシュクラフトナイフ」限定モデルの画像

2020年2月に誕生したアウトドアブランド・OLFA WORKS。ブランドの立ち上げと当時に発売された小型ナイフ「替刃式ブッシュクラフトナイフ BK1」は、食材を切り分けたり薪を削ったり…といったアウトドアシーンで活躍することから、キャンパーを中心に注目を集めました。

今回、そんな人気のアウトドアナイフのグリップ部分に天然皮革を採用した「替刃式ブッシュクラフトナイフ BK1 レザー」(2900円/税別)が数量限定で新登場。徐々に味わいを増すレザーの風合いは、使い込むほどに愛着が深まりそう!

携帯性に優れたフォルム、水洗いも可能なステンレス刃が人気の「替刃式ブッシュクラフトナイフ BK1」。研磨部の後ろ端にある切り欠きは、熱くなった調理器具を引っ掛けて持ち上げたり、空になったガス缶に穴を開ける等、マルチに活用できます。

「替刃式ブッシュクラフトナイフ BK1 レザー」に使われているのは、天然皮革 “牛ヌメ革” 。ヌメ革は表面仕上げを行わない自然な風合いが特徴で、滑らかな触り心地は手にしっくり馴染みます。

革に使われている部位によって、血筋・バラ傷・シボ・シワ・色ムラ・ホクロなどの表情があります。また、ひとつひとつ手作業で染色されているため、それぞれの個性を楽しめるのも魅力的。

カラーは、ダークブラウンとレッドの2色展開。使い込むほどに革の味わいが深くなっていくので、デザインの変化を楽しめます。グリップ部分に入ったブランドロゴの焼印も渋い!

「替刃式ブッシュクラフトナイフ BK1 レザー」は3月22日より販売開始予定。数量限定のため、気になる人はぜひ早めにチェックしてみては?

>> OLFA WORKS

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆アウトドア魂を揺さぶる本格ブッシュクラフトナイフ?
◆薪割り初心者でも安全にできる薪の割り方?
◆アウトドアシーンで活躍するフィールド系ナイフ5選?

関連記事(外部サイト)