ご飯も炊けて鍋料理も可能な圧力鍋はひとり暮らしするならほしいかも

ご飯も炊けて鍋料理も可能な圧力鍋はひとり暮らしするならほしいかも

ご飯も炊けて鍋料理も可能な圧力鍋はひとり暮らしするならほしいかもの画像

コロナ禍による外出自粛により、外食の機会が減り、自炊をすることが多くなったという人は少なくないはず。でも自宅で仕事をしながら、三食すべて自分で用意をするのはなかなか大変ですよね。

そんなときにおすすめなのが、山善から登場した「マイコン電気圧力鍋 YPCB-M220」(オープン価格)。材料を入れてボタンを押すだけの“ほったらかし調理”で、お店顔負けのメニューが完成しちゃうんです。

圧力調理、炊飯調理、鍋調理、無水調理、スロー調理、発酵調理の6種類の調理モードを搭載した「マイコン電気圧力鍋 YPCB-M220」。炊飯調理モードでは白米、圧力調理モードでは豚の角煮、スロー調理モードではローストビーフ、発酵調理モードではヨーグルトなど、1台でメインからデザートまで簡単に調理できます。

鍋調理モードでは、グリル鍋として卓上で利用できます。卓上コンロなしでアツアツの鍋を食べられるのはうれしいポイント!

主食・副菜・スープ・デザートなど、60種類のメニューが揃うオリジナルレシピブックが付属するので、献立に悩む必要もありません。レシピの手順は最大でも7つとわかりやすく、普段あまり料理をしないという人でも、簡単にさまざまなメニューを作れます。

電気圧力鍋には「かさばる」「収納に困る」などのイメージがあるかもしれませんが、本体サイズは幅27×奥行23.6×高さ21.5cmと、意外にもコンパクト。また、各パーツは取り外して水洗いできるので、お手入れも簡単です。

調理容量は1.4L、炊飯容量は3合と、ひとり暮らしやふたり暮らしにちょうどいいサイズ。テレワーク中の食事もボタンひとつで簡単に作れるから、忙しい日々でも健康的な食生活が送れそう!

>> 山善「マイコン電気圧力鍋 YPCB-M220」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆時短やほったらかし調理、グリル鍋でも使える「電気圧力鍋」が容量アップ!?
◆長く使える調理器具ってこういうのだよね!簡単&時短な電気圧力鍋?
◆1台7役の電気圧力鍋!アメリカでNo.1だけど、なんとご飯も炊けるぞ!?

関連記事(外部サイト)