ランガン向きのメッセンジャーバッグだけど普段使いにもいいかも

ランガン向きのメッセンジャーバッグだけど普段使いにもいいかも

ランガン向きのメッセンジャーバッグだけど普段使いにもいいかもの画像

岸辺や堤防、地続きの磯(岩場)での釣りを「陸(おか)っぱり」と呼び、その陸っぱりのひとつに魚の居場所を追い求めてポイントを探し歩く「ランガン(RUN & GUN)」という釣り方があります。ルアーやフライ(毛針)での釣りを嗜むアングラーには定番のスタイルですが、その際に便利なのがメッセンジャータイプのバッグ。両手をフリーの状態に保ちつつ、道具の出し入れや交換などの作業がスムーズに行えることで、ランガンには欠かせない装備となっています。

人気のフィッシングブランド・AbuGarcia(アブガルシア)の「Abu Run Gun Messenger Bag 2(アブ ランガンメッセンジャーバッグ2)」(5000円/税別)は、ランガン好きから熱い支持を獲得しているメッセンジャー型フィッシングバッグです。

メインとなる表生地には、強度と軽さを備えた600Dポリエステルオックスフォードを採用。表面には、劣化しにくく高い防水性能を実現するPU(ポリウレタン)コーティングを施し、裏地にもより防水性能を高める薄手のターポリンを使用しています。

 

バッグ本体のフロントポケットや内ポケットは、AbuGarcia製のルアーボックスに合わせたサイズとなっており、効率的な収納が可能。メイン荷室を覆うフラップ部にもファスナーポケットを備え、小物類や薄手のウエアなどを入れておくのに便利。

また、片側サイドにはメッシュポケットを、反対側や正面下部にはループを備えるなど、収納性だけでなく拡張性の高さも抜群!

ショルダーベルトをどちらの肩から掛けても正面に調節用のアジャスターがくるよう、根元部分を取り外して入れ替えができるデュアルストラップ形状を採用。ショルダーベルトのパッド部分には、滑りにくく保水しにくいラバーメッシュが配され、釣りの邪魔となる“バッグのズレ”を防ぎます。

サイズは幅36×高さ27×マチ幅9cmで、容量は約8.5リットルとたっぷり。今回新たに加わったカラーは「Coating Beige」と「Coating Black」の2色で、既存の「W.CAMO」「Black」と合わせて全4色と選択の幅が広がりました。

本格的なフィッシングに対応する仕様でありながら、タウンユースでも違和感なく使えるスタイリッシュなデザインを備えたAbuGarciaのメッセンジャー型バッグ。釣りファンはもちろんのこと、新しいバッグを探している方にも最適なモデルとなりそうです。

>> AbuGarcia

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ポケットやループがいっぱい!収納力抜群なベストはキャンプや釣りに活躍間違いなし!
◆釣りギアはまとめてパンツに収納しちゃえ!キャンプにも使えそうだよね
◆釣行向けの本格アウトドアアウターだけどデイリーユースでも着られそう!

関連記事(外部サイト)