小さくてもしっかり締められるラチェットドライバーでメンテもDIYも捗ります

小さくてもしっかり締められるラチェットドライバーでメンテもDIYも捗ります

小さくてもしっかり締められるラチェットドライバーでメンテもDIYも捗りますの画像

日常使いからDIYを効率的かつスタイリッシュに作業可能な、本格派ラチェットドライバーが登場します。コンパクトサイズながら省力設計のラチェット機構により、狭い所でのメンテンナスも簡単。省エネルギー80%の作業効率で室内から屋外まで幅広く、よりカジュアルな使用感を楽しめますよ!

31個の高精度アタッチメント+ハンドル本体のレンチ機能を搭載した33in1ラチェットドライバー「RS2」(3280円〜2月10日現在)のプロジェクトがGREEN FUNDINGにて進行中です。

組み立てや分解が片手でラクラクできるラチェットドライバーで、サイズは95×17×19mmとコンパクト。本格的な工具では届かなかった狭所の作業を簡単に行えます。S2アルミ合金採用により、頑丈ながら重さは56gと軽量設計となっています。

最大の特徴であるラチェット機構は、グリップ感抜群で、ギア数を58枚、回転角度を6.2度に設定されており、ネジ回しの際の回転ロスは少なく、少ない回転でネジをギュッと締められます。

フィットハンドルを切り替えれば、ネジ留め(右回転)とネジ外し(左回転)の両方に対応。カチカチ…と鳴る歯車の音色が本格メカニックになった気分にさせ、高揚感を高めてくれます。

本体からアタッチメント先端までの長さは、最短24mmから最長89mmまで調整が可能。組み換えやアタッチメントの換装はネオジウムのマグネットでピタッと吸着するので、手間なく行えます。細かな場所や深い場所にも対応できるので、プロさながらの作業が可能です。

アタッチメントは31パターンで、ビットは種類別にオレンジ、緑、紫、青と4色に色分けされおり、ソケットは銀色となっています。色分けされたことにより先端を凝視しなくても区別できるので、換装もスムーズ。ヘックス形やヘックスローブ形など、ソケットのバリエーションが充実しているので、機械の組み立てや精密機械の分解、自転車のメンテナンスなど幅広いシーンで使用できます。

幅160mm、高さ36mmのコンパクトケースも付属されており、野外での作業や持ち運び、収納にも便利です。室内や屋外を問わずさまざまなシチュエーションで、本格的な作業を楽しんでみませんか。

>> GREEN FUNDING「RS2」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆一度使うと手放せない!本格工具の“モノ語り”【グッとくる工具2020冬】?
◆“手に馴染む”を極めた工具を収める飛騨木工の専用チェスト?
◆DIYやアウトドアに!いつでも持っていたくなる軽量&多機能マルチツール?

関連記事(外部サイト)