カリマー初のキャンプウエアはカモ柄使いが絶妙で街着にもイイ!

カリマー初のキャンプウエアはカモ柄使いが絶妙で街着にもイイ!

カリマー初のキャンプウエアはカモ柄使いが絶妙で街着にもイイ!の画像

フィールドにしっくりマッチするカモフラ柄は、アウトドア好きにも人気の柄。ですが、一口にカモフラ柄といってもデザインはさまざま。小物やバッグならともかく、ウエアの場合はワイルドすぎると着るシーンが限定されがちになってしまうのが悩ましいところです。

イギリスのアウトドアブランド・karrimor(カリマー)から登場した、キャンプシーン向けジャケット「camp reversible JKT」(2万3100円)のカモフラ柄なら、ミリタリー感を程よく抑えたデザインで普段も使いやすいですよ。

今回カリマーから登場したのは、山から街まであらゆるフィールドを想定した、“ADVENTURE”をテーマにした春夏コレクションの第1弾。直営店限定モデル「Flagship model “Camo”」として、キャンプ向けジャケット「camp reversible JKT」をはじめ、抗ウイルス加工のTシャツ「relax logo T」(5720円)、バッグ「stuff bag」(3L:1760円、7L:2420円)の3タイプがラインナップします。

「camp reversible JKT」は、防燃糸にはっ水加工を施した素材を採用した、キャンプシーン向けのリバーシブルジャケットです。表地は一枚仕立てのため、1年を通して着回しが可能。また、裏地にはデザインのアクセントとして肩周りや裾など部分的に人気のカモフラ柄を採用しています。

収納力抜群な7つの多機能ポケットを搭載しており、特に背中の大容量ポケットはキャンプのあらゆるシーンで重宝します。サイズはM、Lの2サイズが用意されており、カラーバリエーションはFrench Navy/Khaki CamoとBlack/Grey Camoの2色展開です。

「relax logo T」は、カリマーハウスロゴをフロントにあしらったショートスリーブTシャツ。リラックスフィットを採用しており、快適な着心地を実現しています。また、塩化銀を有効成分とした抗菌・抗ウイルス加工技術Polygiene ViralOffが施されています。サイズはS、M、Lの3サイズで、カラーバリエーションはWhite、Blackの2色展開。

「stuff bag」は、控えめなカラートーンのカモ柄に、カリマーのロゴと容量がシンプルにデザインされたスタッフバッグ。3リットルと7リットルの2サイズがラインナップしています。3リットルが14g、7リットルが22gと軽量、かつコンパクトな見た目ながら、収納力は抜群です。底はマチ付きなので、バックの中での小物の仕分けにも便利です。カラーバリエーションはGrey Camo、Khaki Camoの2色展開。

カリマーストア原宿・カリマーストア名古屋・公式ウェブサイト限定で発売中です。

>> karrimor「Flagship model “Camo”」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆カリマーのネックウォーマーで首元に吹き込む冷たい風対策を!
◆これぞアーバンアウトドア!絶妙な仕上がりのロゴス×ナノ・ユニバース?
◆海でも山でも街でも使えるヘリーハンセンの新作レインウエア?

関連記事(外部サイト)