トースターはパンを焼くだけなんてもったいない!耐熱クッカーで調理もできるぞ!

トースターはパンを焼くだけなんてもったいない!耐熱クッカーで調理もできるぞ!

トースターはパンを焼くだけなんてもったいない!耐熱クッカーで調理もできるぞ!の画像

仕事はテレワーク、週末も外出しづらい昨今。楽しみと言ったら、3度の食事…なんて人も多いのでは。とはいえ毎食自炊は正直、面倒。でも冷食やコンビニ飯ばかりというわけにも…。そんな時、オススメなキッチンアイテムをご紹介します。使い方は、食材を入れてトースターで加熱するだけ。こんなに簡単なら、使わない手はないですよね。

ライフスタイルブランド BRUNO(ブルーノ)から登場したのは、食材を入れてトースターで加熱するだけで食器としても使えるマルチな耐熱容器「セラミックトースタークッカー」(S:1100円、M:2860円)。一度使ったら手放せなくなりそうです。

使い方はとてもシンプル。好みの食材をクッカーの中に入れて、トースターの中に入れるだけ。Mサイズなら、ピコ付きフタを閉じてトースターに入れれば面倒な蒸し料理もできちゃいます。このフタ、裏返して使えば、グリルを使わず魚もトースターで焼けるというスグレモノ。

本体が食器としての役割も兼ねているので、アツアツをそのまま食卓に並べられます。鍋やフライパンから皿などに盛り付けるこのひと手間が省けたらラクですよね。もちろん、洗い物の量も減らせて一石二鳥。これは便利です。

カラーはアイボリー、ブルーグレー、グレージュの3色。シックな色合いで、鮮やかな料理を邪魔しません。Sサイズは、W120×D105×H45mm/280g、MサイズはW220×D105×H52m/900g。トースターの庫内にピッタリおさまるサイズ感です。

Sサイズ、Mサイズ共にスタッキングも可能なので、収納スペースを取らないのも嬉しいポイント。複数用意しておけば、家族や来客の人数によって調整できるので便利です。普段使いからおもてなしまで、幅広く対応できます。

トースターは、パンか餅を焼くときにしか使わない…なんてもったいない。料理の幅が広がる「セラミックトースタークッカー」を使いこなして、時短でおいしい料理を楽しみませんか。おしゃれ度満載のブルーノシリーズなら、料理の味も出来栄えもマシマシになりそうです。

>> BRUNO

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆蒸し・焼き・煮込み料理に加えて無水調理もできちゃいます?
◆アウトドアでも使える鋳造製の調理器具はまさに一生モノ!?
◆キッチンに置きやすい!“ミニチョッパー”で料理の幅も腕前も上がるぞ?

関連記事(外部サイト)