水道工事不要の食洗機で面倒な家事を時短しよう!

水道工事不要の食洗機で面倒な家事を時短しよう!

水道工事不要の食洗機で面倒な家事を時短しよう!の画像

家で食事をする機会が増えると、面倒なのが後片付け。大量の洗い物を目の前にうんざりしてしまう気持ち、よくわかります。そんな時、「食洗機があったら便利なのに」と思っても、取り付け時に水道工事を頼むのもやっぱり面倒。結局、手洗いしちゃうんですよね。工事不要、使いたい場所に設置するだけですぐに使える便利な食洗機をご紹介します。これなら家事の負担が大きく解消されそうです。

家電ブランドmaxzenから工事不要で設置できるコンパクトな「食器洗い乾燥機」(2万7800円)が登場しました。約70℃の温水洗浄と回転式上下シャワーで、落ちにくい汚れに徹底アプローチ。手洗いでゴシゴシしなくても食器をきれいに洗いあげます。

無意識に水を出しっぱなしで、手洗いしている時間は約15分。この間にどれくらいの水を使っていると思いますか? 1回の使用量はなんと約35リットル。「えっ、そんなに使っているの?」と思いますよね。ところが食洗機を使えば、準備する時間が約5分で、あとはおまかせ。使用する水の量はわずか約5.1リットルと、この差には驚きます。

「食器洗い乾燥機」は、面倒な水道工事不要で使えるタンク式と、水栓から分岐させて給水する分岐水栓式のどちらにも対応。設置場所や好みに合わせて選べます(「分岐水栓」は付属していません)。

給水タンクは本体下に設置されており、広い注入口で水をこぼさず入れられるのがポイント。あとは食器と洗剤を入れてスイッチを押すだけで洗浄が始まります。前面がガラス張りになっているので、洗浄中の機内を覗いて、気になる洗い具合もしっかり確認できます。

360度回転する上下ノズルが約70℃のお湯を強力噴射。 多方向から高温・高圧水流でアプローチしながら、油汚れもすっきり落とします。水タンクは、取り外して内部まで洗えるから、日々のお手入れも簡単で清潔さをキープ。

気になる排水は、専用ホースからシンクへ流しましょう。ホースの先端に吸盤が付いているので、しっかり固定できます。シンクから離れた場所に設置したい場合は、バケツを使って排水すればOK。コンセントがあれば、どこにでも置ける手軽さがうれしいですね。

本体サイズは、W44×D41.3×H42.4cm。コンパクトな設計ながら、食器カゴには15点(約3人分)、さらに箸やスプーンなどが入れられる小物ケースも付属されているので、収納力も十分です。

長引くステイホームで、家事の負担が増えている昨今。便利な家電製品で時短と効率化を図って、有意義なおうち時間をすごしてみてはいかがでしょうか。

>> maxzen「食器洗い乾燥機」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆設置の自由度が高いタンク式食洗機、購入前に注意すべきこと?
◆ひとり暮らしの部屋に食洗機なんて…これなら置けるかも!?
◆面倒な皿洗いは除菌や消臭もしてくれる食洗機で!?

関連記事(外部サイト)