育てがいありそう!マーブル模様が美しいL字ジップミニ財布

育てがいありそう!マーブル模様が美しいL字ジップミニ財布

育てがいありそう!マーブル模様が美しいL字ジップミニ財布の画像

キャッシュレス化に伴い人気上昇中のミニマルウォレット。ですが、どうせ持つなら機能性だけじゃなく愛着の湧く自分だけの財布が欲しい、という人に要注目のL字ジップミニ財布「GRAMAS Museum-calf L Shaped Zipper mini Wallet」(1万9000円)がGRAMASより登場です。マーブル模様が美しいミュージアムカーフを使い、使うほどにエイジングし美しく艶めくミニ財布、どう育つかは自分の使い方次第!

「GRAMAS Museum-calf L Shaped Zipper mini Wallet」は、ポケットにすっぽり収まるミニマルな形状ながら、大容量、かつ使いやすさを追求したミニウォレット。カードポケット部分には、独自開発の“RIPPLE2(リップル2)”を採用しており、片側5枚・計10枚までカードを収納でき、1枚の収納でもカードの脱落を防ぎます。

紙幣は15枚、コインは25枚入り、コインケース部分に財布を大きく開けるマチが付いているため、紙幣やコインの取り出しをスムーズに行えます。

機能性もさることながら、その最大の魅力は素材に使用されたミュージアムカーフの美しさ。ミュージアムカーフとはイタリアが世界に誇るタンナー、イルチア社を代表する革のひとつで、独特のマーブル模様が特徴です。

マーブル模様は、職人の手作業による染色工程を何度も繰り返すことで生み出されるため、同じ模様がひとつとしてありません。表面を磨くとガラスのような光沢が現れ繊細なレザーの表情が浮かび上がる“ピュアアニリン仕上げ”が施されており、使うほどに色艶が増すため、自分だけの財布に育っていく過程を楽しめます。

ファスナー部分にはストレスフリーな開閉を実現したYKKの高品質ファスナー“EXCELLA(エクセラ)”を採用。熟練した職人によって、一点一点手作りで仕上げられています。

カラーバリエーションはネイビー、ダークブラウン、ブラウンの3色展開
で、サイズはW120×H95×D15mm、重量は70g。GRAMAS公式サイトにて発売中です。

>> GRAMAS

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆小銭入れ、お札入れ、カードケースの3つが自由に分離・合体できるミニ財布?
◆エコバックも財布に入っちゃえば忘れることはないよね?
◆仕分けが苦手ならミニ財布もざっくり収納でいいんじゃない??

関連記事(外部サイト)