軍用ジャケットの雄、アルファからビンテージ感たっぷりの新作が到着!

軍用ジャケットの雄、アルファからビンテージ感たっぷりの新作が到着!

軍用ジャケットの雄、アルファからビンテージ感たっぷりの新作が到着!の画像

日差しの暖かい日も増えてきて、分厚いコートは脱ぎ捨てたい今日このごろ。そんな中、アメリカの軍用ジャケットで知られる「アルファ」から、2021年の春夏コレクションが発表されました!

今シーズンのテーマは「RESEARCH(研究) AND REPLACEMENT(再構築)」。ビンテージのシルエットやディテールを研究しつつ、それぞれのアイテムを現代風にアップデートしています。歴代アポロ計画のバッジがデザインされていたりとヴィンテージ感も満載でありつつ、季節の変わり目にうれしいインナー付きのアイテムもあり、さすがの機能性も「アルファ」ならではです。

1948年に誕生した定番の「L-2B」フライトジャケットから、新たなラインナップが多数登場!

「L-2B TIGHT FIT」(1万5800円/税別)はMA-1と同素材のフライトナイロンを使用。中綿を抜いたライトアウターになっています。

裏地は表地と同色で、内側の左胸にはポケット付きで、ちょっとした外出に便利。ジャパンスペックのタイトフィットなサイズ感もうれしいですね。中のインナーで気温調整がしやすいので、まさに今の季節にピッタリです。

胸元のサガラワッペンが特徴的な「L-2B AIR CREW TIGHT FIT」(1万8000円/税別)は、中綿ナシのL-28をベースに、US AIR FORCEのスコードロンパッチがあしらわれています。こちらも表地と同色の裏地を採用し、内側にポケット付きのタイトなシルエットが特徴です。

「L-2B APOLLO U FLIGHT JACKET」(2万800円/税別)は、アポロシリーズの新デザイン。バックに歴代のアポロ計画バッジがデザインされ、裏地には月面着陸をイメージしたプリントがあしらわれています。ヴィンテージなロマンあふれるデザインです。

「BONDING L-2B」(1万3800円/税別)は、フロントの裏当てに施されたワンポイントの刺繍、袖のALPHAタグがアクセント。表地と裏地の天竺素材を張り合わせ、Tシャツの上に羽織っても肌触りがいいのがポイント。カラーには軽やかなカーキも採用され、オールシーズンで使い勝手がよさそうな定番アイテムです。

「BONDING L-2B PATCHED」(1万7800円/税別)には、実在する米軍部隊をモチーフにしたワッペンを採用し、ミリタリーアイテムならではの魅力が炸裂しています。

「POLYESTER TAFFETA L-2B」(1万3800円/税別)は、軽量でハリのあるポリエステルタフタを素材に使用し、通年での着用に適した定番アイテム。そもそも10℃から30℃での着用を想定したオールマイティなジャケットとして誕生した「L-2B」。その歴史を体現したアイテムですね。

機能性とロマンを両立したアイテムが揃う「アルファ」の新コレクション、春夏の新しい生活にいかがでしょう?

>> ALPHA INDUSTRIES

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆男心をくすぐるALPHA×NASAのミリタリージャケット?
◆エイプとアルファのコラボだからオシャレにミリタリー感が楽しめる?
◆薄くて軽いパッカブルなアルファ「L2-B」は春の1枚にぴったり!?

関連記事(外部サイト)