無印良品で構築する在宅ワークスペース【テレワークギアの選び方2.0】

無印良品で構築する在宅ワークスペース【テレワークギアの選び方2.0】

無印良品で構築する在宅ワークスペース【テレワークギアの選び方2.0】の画像

【特集】テレワークギアの選び方2.0
テレワーク環境を急遽整える際に、有力な選択肢としたいのが無印良品。色も構造もシンプルなので、必要なアイテムを、なんとなく選んでいってもオシャレに揃えられる。いずれも使い勝手が良いのも魅力だ。多彩なラインナップの中から適したアイテムを選ぼう!

▼「パイン材テーブル・折りたたみ式」(5990円)

木目や節の表情をそのまま生かしたパイン材を採用。折り畳めば厚さ105mmとなり、隙間スペースに置いておきやすい。W80×D50×H70cm

 
▼「折りたたみテーブル・幅120cm・オーク材」(1万9900円)

幅が120cmと、広々としたワークスペースが確保できる。ダイニングテーブルやキッチンでの補助テーブルとしても活躍。W120×D70×H72cm

 
▼「LEDスリムデスクライト・ベース付 SND-25B」(3990円)

直下照度が2500lxと明るく、多重影が出にくいLEDデスクライト。光源色は仕事に最適な昼光色。約W92×D192×H390mm

 
▼「電源がつかえるデスクライト ベース付 MJ-DL1B」(6990円)

スマホの充電などに便利な電源コンセントとUSBポートを備えている。自然光に近い高演色のLEDライト。W16×D21×H48cm/約1.4kg

 
▼「成型合板ワーキングチェア・アーム付(グレー)」(4万8900円)

体の曲線に合わせて成形された座面で、ゆったりと座れる。座面の高さも自在に変えられる。W60×D53×H83〜93mm

 
▼「ワーキングチェア/グレー」(1万2900円)

靴を脱いで使う室内利用を想定して座面高が39〜49cmと低めに設定されている。別売でアームを取り付け可能。W55.5×D53×H74〜84cm

 
▼「空気清浄機MJ-AP1」(3万8900円)

自動で空気清浄を行う「オートモード」や、すばやく空気清浄を行う「ジェットクリーニングモードを搭載。8畳を10分で清浄。W25×D25×H49.8mm

 
▼「デジタル時計・小(アラーム機能付)MJ-DCSW1」(3990円)

在宅勤務では特に時間を意識して仕事することが重要になる。シンプルで時間を確認しやすい時計が強い味方に。W12×D4.8×H6.1cm/約150g

 
▼「ファイルボックス」
書類や文具の整理に役立つファイルボックスやケース。デザインを統一して揃えられるため、デスク上がスッキリとした印象に。ホワイトグレーと半透明の2色

 
▼「ジョイントタップ」
多彩な口数のタップ部と、長さの異なる電源コード部が別売り。そのためシーンに応じて組み合わせられる。延長コードは1mのほか、10cm、3m、5mもある。

 
▼「ポリプロピレンケーブル収納スタンド付き・角型」(190円)

長さ1m/直径3mmまでの、主にスマホの充電用USBケーブルを、くるくると巻いて収納できるケース。スマホのスタンドとしても活躍。

 
▼「再生コットン入り綿平織足にフィットするスリッパ・L」(790円 ※数量限定)

裁断時に出るハギレを砕いた、再生コットンを使用。体圧分散性の高いインソールと甲の形状とで、足によくフィットする。25〜26.5cm

 
▼「持ち手付帆布長方形バスケット・スリム・大」(1490円)

大量の資料をガサッと入れておけるのに重宝する。綿100%の帆布は頑丈で、持ち手付きなので移動もしやすい。約W37×D18.5×H26cm

 
▼「ダンボール収納用品」(790円〜)

主張しない、やさしい風合いが特徴。未使用時は畳んでおき、書類が増えたら組み立 てるといった柔軟な使い方ができる。

 
▼「ポリエステル?吊るせるケース 小物ポケット」(1390円)

主に3つのポケットを備え、文具などを入れるのに便利。仕事する時だけサッと広げ、終わったら畳んで収納できる。約12×18cm

 
▼「マイクロファイバーミニハンディモップ」(490円)

極細繊維のマイクロファイバーを使用。デスク周りのチリやホコリをサッと絡め取ってくれる。別売りで替えモップも販売。長さは約33cm

 
▼「コードレス?アロマディフューザー?MJ-CAD1」(3990円)

USB充電式。デスクにちょこんと置けるコンパクトサイズ。仕事に疲れたら、LED照明と香りで癒やされたい。径8.1×H14.5cm

 
▼無印良品の月額定額サービス

デスクやチェア、ベッドや収納家具などを期間を決めて借りられる。期間は1/2/3/4年のプランを用意。利用期間終了後は、返却または延長(1〜3年契約の場合。4年が最長)、買い取りが選べる。新型コロナ禍の今年だけ利用する、といった使い方ができる。
※2021年2月5日発売「GoodsPress」3月号掲載記事をもとに構成しています
>> 【特集】テレワークギアの選び方2.0

<文/河原塚英信>

 

【関連記事】

◆無印良品の「大きく開くリュック」がテレワークでも大活躍です?
◆部屋に馴染むデザインが魅力!無印良品のシンプル家電7選【冬こそ安くて良いモノ】
◆無印良品の本格ヌメ革“ミニ財布”がリーズナブルなのに高級感ありまくり!?

関連記事(外部サイト)