リモートワーク歴四半世紀のライターがオススメする快適ツール9選【テレワークギアの選び方2.0】

リモートワーク歴四半世紀のライターがオススメする快適ツール9選【テレワークギアの選び方2.0】

リモートワーク歴四半世紀のライターがオススメする快適ツール9選【テレワークギアの選び方2.0】の画像

【特集】テレワークギアの選び方2.0
新型コロナ禍でなくとも、リモートワークへの移行は避けられないのが現実だ。デメリットも多いが、通勤時間がなくなり、自由な時間が増えるなどのメリットも多い。そこで、長年自宅で働いてきたライターの小口さんに、自宅勤務における心構えや有用なアイテムを聞いた。
*  *  *
編集ライターなどとして活躍する小口さんは、自宅で仕事をする場合、さまざまなメリットとデメリットがあるという。

「家に籠もることになるので、息苦しいしダレやすいです。家の中には普段の生活空間が広がっているわけですから、いつもはたいして掃除するわけでもないのに『ちょっと気になるから片付けよう』なんて、現実逃避しがちです。最も大きいのは空間的な問題です」

衣食住が同じ場所だと、モチベーションを上げるのが難しいのだ。かといって仕事部屋を確保するために地方へ移住するのも、思い切りが必要になる。

「ダメ人間化しやすい環境下にいるので、“ここでは仕事をする” といったエリアを作るのがベストな方法です」

書斎を確保できなくても、簡易書斎が作れる「コモル」などを導入するのも良い。それも無理であれば「WEAR SPACE」が活躍するだろう。

「オンとオフのメリハリも作った方が良いです。例えば、今まで仕事後に飲み屋に行っていた人は、『せんべろメーカー』でお酒を飲むという新しいルーティンを確立すると良いですね」

自宅勤務によるメリットも多い。緊張と緩和を上手にコントロールして、リモートワークを楽しもう!

フリーライター・小口覺さん
隙間産業的なガジェットの評価やレビューを得意とする。近著に『ちょいバカ戦略−意識低い系マーケティングのすすめ−』

 

 

1. 運動不足のビジネスマンへ運動しながらフィットネス!
FLEXISPOT
「デスクバイク V9」(4万3600円)
役立ち度★★★
中国古典で、アイデアが生まれるシーンとして馬上、枕上、厠上が挙げられています。現代でいえばフィットネスバイクは馬上です。健康にもなれて一挙両得ですよね(小口さん)

ガッチリと固定されたデスクを搭載したフィットネスバイク。デスクもイスも高さなどを自在に調節でき、スタンディングデスクとしても利用可能。負荷を8段階で切り替えて、ペダルをこぎながら仕事できる。

 
2. 起きたら即仕事できるぽかぽか戦闘服
ゲーミング着る毛布
「ダメ着?4G HFD-4G」(1万1745円)
役立ち度★★★★
どんな格好でも仕事できる点は、自宅勤務のメリットの一つ。ダメ人間へ一直線という不安が残りますが...暖房代も節約できるし、ごろんと昼寝するのにも最適ですよ(小口さん)

伸縮性に優れたベロアフリース生地を採用し、暖かく動きやすい。尻部にファスナーを配置し、着たままトイレで用をたせる。頭や耳、口や鼻、足元や指先まで覆えて暖房要らずだ。

 
3. 夢の書斎を自分で作れるキット
パナソニック
「組み立て簡単デスク KOMORU(コモル)」(8万8000円)
役立ち度★★★★★
在宅勤務になって最初にぶち当たるのが空間的な問題です。自宅には誘惑や気が散る要素が多いです。そこで物理的に “日常” と遮断してしまえば一気に集中モードに入れます(小口さん)

工事不要でワークスペースを自分で作れる組み立てキット。仕切りにはフックを掛けられる有孔ボードを採用し、バッグや小物など様々なアイテムを吊るしておける。W900×D772×H1202mm

 
4. 手軽に個室環境を作り出し集中力をアップできる!
Shiftall
「WEAR SPACE」(3万8500円)
役立ち度★★★
個室を用意できない場合は、ヘッドホンで耳を塞ぐなどしています。WEARSPACEは、耳だけでなく視覚も周囲から遮断でき、仮想の個室状態を構築できるので、集中できます(小口さん)

ノイズキャンセリングヘッドホンと小型パーテーションで聴覚と視覚情報を遮り、集中力を高める。ヘッドホンは40mmドライバーを搭載。約360gと軽く装着感が良い。220×300×140mm

 
5. クルマを最良のワークスペースに!
サンワサプライ
「車載用ノートパソコン台 CAR-SPHLD1」(2万4200円)
役立ち度★★★
自宅には家族がいて電話やリモート会議がしづらいです。そんな時はクルマで仕事するのも良いのですがパソコンの置き場所が問題になります。これで一気に解決ですね(小口さん)

シートレールに固定できるノートPCスタンド。複数の関節を備えるほか、ポールを回転させることで自在な位置に設置可能。未使用時にはコンパクトに折り畳める。重さは約2kg。

 
6. 最上級のキータッチ!長時間でも疲れず生産性もアップ!
PFU
「HHKB Professional HYBRID PD-KB820W」(3万250円)
役立ち度★★★★★
打鍵感が人気のキーボードです。有線モデルを使っていましたが、買い替えました。ケーブルを気にせず自由に動かせるので、デスクで食事する時には、すぐにどかせて便利です(小口さん)

コアなファンが増殖中の静電容量無接点方式を採用したBluetoothキーボード。接続デバイスを4台登録可能。USBケーブルでも接続でき乾電池でも駆動する。

 
7. スマホと同期できるWi-Fi内蔵の電子ペーパー
Shiftall
「Croqy(クロッキー)」(1万9999円 2020年度内発売)
役立ち度★★★★
ふいに浮かぶアイデアを、メモ帳に記しています。ただ手書きだと紛失することも。デジタルのメモ帳は整理しやすく、スマホとの同期も便利。家の色々な所に置いておきたい(小口さん)

Wi-Fi接続でメモした内容をスマホや別のCroqyと同期できる。電子ペーパーを採用し、1度の充電で約2カ月使える。あまり充電を気にせずに紙に近い書き心地を実現。W130×D13.5×H80mm/約160g

 
▼在宅勤務のキモは適度なガス抜きにあり!ストレス発散ギアも忘れずに!
自宅勤務だとオンとオフの境目がつきにくい。そこで休憩時や仕事終わりのルーティンとして、小口さんおすすめのギアをふたつ紹介しよう。
8. 仕事中も仕事後も使えるマッサージャー
ヒューテックインダストリー
「レスツール?スツールフットマッサージャー?HT-M210シリーズ」(価格未定)

足首、かかとからつま先までを回転ローラーや空気圧、振動、温熱でマッサージ。オットマンやスツールとしても使え、座面にもヒーター機能を搭載。W372×D434×H307mm/7.7kg

 
9. 仕事後の「ちょっと一杯」に最適!
ライソン
「せんべろメーカー?KDGC-005B」(7500円前後)

おでんや焼き鳥が楽しめるヒーター搭載の調理器。スルメを炙りながら熱燗も作れる。おでん鍋や焼き鳥網、熱燗鍋、おちょこなどが付属する。約W315×D105×H105mm/約560g
※2021年2月5日発売「GoodsPress」3月号掲載記事をもとに構成しています
>> 【特集】テレワークギアの選び方2.0

<文/河原塚英信>

 

【関連記事】

◆無印良品で構築する在宅ワークスペース【テレワークギアの選び方2.0】?
◆生産効率爆上がり!デジタルガジェット19選【テレワークギアの選び方2.0】?
◆Web会議で背景が気になるなら、緑のアレ、使ってみませんか??

関連記事(外部サイト)