中国が開発中の超大型加速器に人類滅亡危惧も CERNの加速器は『神の粒子』を発見

記事まとめ

  • CERNが所有する大型ハドロン衝突型加速器は『神の粒子』ことヒッグス粒子を発見した
  • その後継機として注目されているのが、中国が開発している超大型加速器である
  • しかし、ブラックホールの生成や相転移に伴う宇宙崩壊など、人類滅亡が危惧されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております