【映画『カニバ』感想】漫画家・根本敬が解説! 佐川一政とその弟による衝撃の会話「ご近所のある兄弟」

【映画『カニバ』感想】漫画家・根本敬が解説! 佐川一政とその弟による衝撃の会話「ご近所のある兄弟」

【映画『カニバ』感想】漫画家・根本敬が解説! 佐川一政とその弟による衝撃の会話「ご近所のある兄弟」の画像

大好評 全国公開中!
映画『カニバ/パリ人肉事件38年目の真実』

★第74回ヴェネチア国際映画祭 オリゾンティ部門審査員特別賞受賞作品★

【解説】
 論争必至!各国の映画祭で途中退場者続出! 日本のすべての配給会社が買付けを拒否! 1981年、フランス・パリで起きた前代未聞の猟奇殺人事件に全世界が震えた。一人の日本人が、愛した女性を射殺し、彼女のすべてを食べつくした。その男の名は、佐川一政。事件から38年、佐川はカメラの前で何を語り、何を見せるのか…!?全世界にスキャンダラスでセンセーショナルな旋風を巻き起こした映画史上空前の問題作が、この夏、遂に奇跡の日本解禁!

 この度、特殊漫画家の根本敬氏が『カニバ』のレビューを寄稿した。

映画『カニバ』 ご近所のある兄弟

 4半世紀前。

 引越したら徒歩1分、走って30 秒の近きに佐川一政氏が偶然(振り返れば必然)住んでいた。

 当然の様に近所付き合いが始まり、やがて公私に渡り親しい仲となる。兄と同じマンションの階下
に住む弟、純さんとは当時サラリーマンで何しろカタギである、長年道で会うと挨拶する程度の間柄だった。お兄さんと比べるまでもなく極めて常識的な人だと思っていた。俺がその純さんに「おや」と何かを感じ、ちょっと気をとめたのは、たまたまお兄さんから手渡された1枚の絵葉書からだ。

 それは純さんの描いた油絵で自画像だった。人生の苦渋に、それもかなり特殊な苦渋に耐えぬいた、40代後半の自画像。とりわけそのキュッと食いしばる口元に惹かれてしまった。純さんは俺より8歳年上だが、誕生日が同じ6月28日なのだった。そうと分かると、ある年お兄さんがとんかつ屋で二人の誕生日を祝ってくれた。

 その席でのことだった。ひょんな話しの流れからお兄さんが純さんにこう言った。

「悪かったな、俺のためにお前の人生だいなしにして」

すると純さんは即座にこう切り返した。

「兄ちゃん、それは言わないでくれ、あのことは俺ちっとも気にしていない」

 その場に居合わせた俺は凄い場面だと今まで感じたことのない感動にうち震えた。

「あのことをちっとも気にしていない」ときっぱり言い切る純さんの本気に驚きつつ涙が出そうになった。

 それから数年後。兄、一政さんが倒れると純さんは献身的を絵に描いた様に介護し、容態悪く入院することなどあらば、雨の日も風の日もうだるような猛暑だろうと極寒だろうと、毎日朝から日が暮れるまで兄のもとへ足を運んだ。

 ある時。数人で佐川さん宅へ見舞いに訪れた際、話題がちょっとアブノーマルな性癖というものに及んだ。すると、話の輪からは外れ黙々と何か作業をしていた純さんが手を止めてひと言呟いた。

「誰だって実は他人(ヒト)に言えない様な性癖を持ってるもんですよ」

 純さんが急に発した言葉はその後やけに引っ掛かった。はて、純さんの性癖とは何だろう?

 以前、5〜6歳の女の子がふざけて純さんをたたいたり蹴ったりし、そうされながら、やけに嬉しそうだった時のシーンがふと浮かんだ。ひょっとして、幼女とかその方面か? と勘ぐったりしていた。そうしたら、この映画の撮影中にその性癖をカメラの前でカミングアウトしたと言う。

「何ですか?」

「それは映画を見て下さい」

「いや、今教えて下さい」

 そんなやり取りのうちに「じゃあ仕方ない」とこっそり教えてくれたが、当初はピンと来なかった。

 その後映画を見て分かり、それから純さんの自室のベッドの脇で道具を見ながらあらためて説明を受けてようく分かった。

 それがどういう性癖かは映画を見て貰うとして、言えることは、お兄さんはたった1回のために全てを奉げ、百パーセント迷惑をかけた。それの真逆で純さんは完全に自己完結していて何度繰り返しても他人には全く迷惑をかけないというところ。

 今まで近いところに居りながら、ついつい「パリ人肉事件」の兄一政さんにばかり気がいっていたが、別々に産まれた二卵性双生児の様な、或いはひとつ屋根の下で育ったサンダとガイラの様な二人、とりわけ純さんの今後から目を離せない。

 一政さん、そして純さんこれからも何卒よろしくお願いいたします。

根本 敬(特殊漫画家)

映画『カニバ/パリ人肉事件38年目の真実』

原題:Caniba
監督・撮影・編集・製作:ヴェレナ・パラヴェル、ルーシァン・キャステーヌ=テイラー
出演:佐川一政、佐川純、里見瑤子
2017年/フランス・アメリカ合作/90分/カラー作品/DCP
R15+/配給: TOCANA ?Norte Productions,S.E.L
★公式サイト: http://caniba-movie.com/ 
★公式Twitter:?@ CanibaJP

※佐川一政と「AV共演」女優・里見瑤子のインタビュー記事はコチラ
※『カニバ/パリ人肉事件38年目の真実』関連記事まとめはコチラ

2019年7月12日(金)、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国“トラウマ”ロードショー!&配信も決定!!!!