小泉進次郎に”二股疑惑”が浮上か!? 滝川クリステルとは“別の女性”との噂…「事実関係の“当て”を行ったマスコミも」

小泉進次郎に”二股疑惑”が浮上か!? 滝川クリステルとは“別の女性”との噂…「事実関係の“当て”を行ったマスコミも」

小泉進次郎に”二股疑惑”が浮上か!? 滝川クリステルとは“別の女性”との噂…「事実関係の“当て”を行ったマスコミも」の画像

 今年1番のサプライズとなりそうなのが、小泉進次郎衆院議員と滝川クリステルの電撃婚だ。「まさか2人が…」。7日、官邸に揃ってやって来た際には、担当記者も状況を把握するのに時間がかかったという。

 2人はかねて友人関係だったが、昨年、急速に距離を縮め交際に発展。今年に入り、滝クリの妊娠が判明し、電撃デキちゃった婚≠ニなった。結婚の決め手について聞かれた進次郎氏が「理屈じゃない」と即答したのは、男性目線からすればなかなか味わい深い。

「いや〜本当に驚きました。政治記者の間では、進次郎氏のお相手は滝川さんではなく、別の女性では? と囁かれていたのですから」とは永田町関係者。

 実は進次郎氏のお相手として以前から浮上していたのは、女性弁護士だという。進次郎氏本人に事実関係の当て≠行った社もあり、滝クリとの結婚発表直前にも某メディアが女性弁護士説≠調べていたといわれている。進次郎氏を知る関係者の話。

「どこから女性弁護士というワードが出てきたかは謎ですが、火のないところに煙は立ちませんからね。二股だったかはさておき、進次郎氏は滝川さんと交際後もふわっとした感じで、結婚一直線というわけではありませんでした。周囲には『結婚は諦めた』と話していましたし。やはり子供を授かったことが大きかったのでは?」

 夫婦は滝クリの方が3つ年上の姐さん女房≠ニなるが、前出関係者は「進次郎氏が物色していたのは年下。良い家柄のお嬢さんを希望していたそうですが、そういう子たちはすでにお嫁に行っていた」という。

 そう考えると、結婚までの道のりをリードしたのはやはり滝クリということになる。

「滝クリにとっては今回がラストチャンス。ブレーンは彼女の母親Mさんでしょう。親子は仲が良く、共著で書籍を出版するほど。Mさんはステージママとは言えないまでも、仕事の窓口になったり、娘の現場に一緒について回ることもある。今回も娘から『どうすれば小泉進次郎をモノにできるか』と相談され、的確にアドバイスしたのだと考えられる」(スポーツ紙記者)

 共同テレビの女子アナから「将来の首相候補」の妻へ――。ハウツー本≠ナも出せば大ヒット間違いなしだろう。

文=多田ヒロシ