Z世代注目の“デカ映えグルメ” 新しいインスタ映えの時代に突入

TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。4月1日(木)放送の「フラトピ!」では、Z世代が選ぶ2021年のキーワード“デカ映えグルメ”を紹介しました。



◆インパクト重視、Z世代注目のデカ映えグルメ

ここ数年、主にSNSで散見される"デカ映えグルメ”とは、とにかく大きくてインパクト抜群の料理のこと。その背景について、マーケティングアナリストの原田曜平さんは「インスタ映えがいわゆるオシャレなものからインパクト重視に。今までのインスタ映えは"おしゃれ”合戦だったのが、差別化できなくなっている。新しいインスタ映えの時代に突入してきている感覚がある」と解説します。

巷では多くのデカ映えグルメが登場するなか、今注目を集めているのはSNS上で「浅草の新たな名物!?」、「大き過ぎて持つのも大変。笑っちゃった!」と騒がれる、たこせんべい専門店「たこの鳴き声 浅草店」の、たこせん。サイズは30cmを優に超え、そのインパクトに思わず写真を撮る人が続出。

たこせんを食べたキャスターの田中陽南は、「とても薄くてパリパリで美味しい! 中心部分にはタコの旨味が詰まっていて味が変わるので、1枚ぺろっと食べられる」と太鼓判を押します。

もう1つは、今が旬のフルーツを豊富に使ったもの。Instagramには「#座ったままでイチゴ狩り」、「いちご好きには堪りませんね!!」といった声が並んでいます。そんな"デカ映えグルメ”を出しているのは、東京都大田区にある喫茶店「THE LIVING」。今の時期、お客の7〜8割がオーダーするというそのメニューの名は、「座ったままでイチゴ狩り」。

高さ38cm、重さ1.6kg、高級フルーツ店などでしか手に入らない厳選されたイチゴがぎっしりと敷き詰められ、その数なんと80個。一目見た田中は、驚きのあまり絶句するほどの迫力。こちらはイチゴの旬である1〜5月の限定商品で、他の季節にはメロンやシャインマスカットなど、そのとき旬のフルーツを使ったデカ映えパフェが登場します。

◆Z世代注目のトレンドワードは?

キャスターの堀潤は"デカ映えグルメ”の流行について、全てはインスタ映えに起因するのか、それともその他にも理由があるのかを問うと、田中は「お店を選ぶとき(の基準に)は、インスタ映えがあると思う」と話します。それこそ、インスタ映えする料理の情報をストックしておき、それを食べに行こうと誘うと友人のテンションも上がると言い、「("デカ映えグルメ”を)誘い文句として使うことが多い」と、コミュニケーションとして使っている実感を語ります。

NPO法人「あなたのいばしょ」代表の大空幸星さんは、それぞれの店舗で創意工夫を凝らすことを高く評価する一方で、「同時にフードロスの問題もはらんでいる」と危惧。「デカければ映えるのか、トレンドと言うならそのあたりのことも同時に打ち出していかないと。今は明日のご飯を食べるのも苦しい家庭があるのも事実」と疑問を呈し、「これはそんなに映えないんじゃないかという意見があってもいい」と訴えます。

気象予報士の久保井朝美さんは、自身の高校生時代には「バケツカフェ」なる大きなパフェがあったことを想起し、「大きいグルメは昔からあり、そのアプローチをどう変えていくかということ。私たちの時代はSNSがなかったのでその場にいる人たちで共有して楽しむという感じだったが、今はSNS映えという形で流行が巡っていくんだなと感じた」と話していました。

また、「フラトピ!」のコーナーでは、"デカ映えグルメ”以外の注目のZ世代が選ぶトレンドワードも紹介。「隠れメイク男子」や「おじフード」、「0.5手間」、「逆自慢」、「オープンシークレット」といったワードが挙がりました。「おじフード」とはおじさんが好きな食べ物で、餃子やもつ煮込みなどのこと。渋谷には新しくおじフードが楽しめる店が誕生し、オシャレな外観や内装とのギャップが映えると若者の間で人気になっているとか。

これに大空さんは「楽しそうでいいですよね。今まであったものと違うものを掛け合わせれば新しいものが生まれる。すごくいいと思う」と感心。とはいえ、餃子は今の若者も昔から食べていたであろうメニューとあって「これがおじさんが食べるものかというのは、ちょっとどうなのか」と感想を口にしていました。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:堀潤モーニングFLAG
放送日時:毎週月〜金曜 7:00〜8:00 「エムキャス」でも同時配信
キャスター:堀潤(ジャーナリスト)、田中陽南(TOKYO MX)
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/morning_flag/
番組Twitter:@morning_flag

関連記事(外部サイト)

×