東京都議会議員選挙が告示 42の選挙区で127議席をめぐる選挙戦

暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。今回は6月25日(金)に告示された東京都議会議員選挙についてや、デジタル・トランスフォーメーションの普及による社会変革を目指す「DX推進実証実験プロジェクト」を紹介しました。



◆東京都議会議員選挙 告示

東京都議会議員選挙は、6月25日(金)告示です。投票日は、7月4日(日)です。

任期満了に伴う都議選は、6月25日(金)に告示され、42の選挙区で、127議席をめぐる選挙戦がスタートします。
有権者は、候補者個人に投票します。

7月4日の投票日当日に投票所へ行けない有権者に向けて、6月26日(土)から投票日前日の7月3日(土)まで、期日前投票・不在者投票が実施されます。

期日前投票所・不在者投票記載場所によって、投票できる期間、時間が異なる場合があるので、詳しくは、区市町村の選挙管理委員会にお問い合わせください。

また、東京都選挙管理委員会のウェブサイト内にある、都議選の特設サイトでは、都議選の概要や、投票を呼びかける動画、新型コロナウイルス感染症対策などが掲載されているほか、新型コロナウイルス感染症により療養などをされている人の郵便などによる投票について概要が記されたチラシも掲載されています。

投票用紙などの請求先は、お住まいの区市町村選挙管理委員会で、請求期限は、6月30日(水)午後5時(必着)です。
さらに、6月25日(金)の告示後には、候補者情報も掲載されます。

東京都議会議員選挙の投票日は、7月4日(日)。時間は、一部を除き、午前7時〜午後8時です。

関連リンク
https://www.r3togisen.metro.tokyo.lg.jp/




◆「DX推進実証実験プロジェクト」

都は、「DX推進実証実験プロジェクト」で、中小企業DX領域第2期の募集を開始します。

この「DX推進実証実験プロジェクト」は、DX=デジタル・トランスフォーメーションの普及に向けて、昨年度から実施している事業で、DX分野における革新的な製品・サービスなどを有するスタートアップのビジネスモデルの実証を効果的にサポートし、多様な分野で、DX普及による社会変革を目指すというものです。

今回の募集は、中小企業DX領域第2期で、主な応募要件は3点です。

まず、革新的なアイデアと、それを支える新技術をベースとしたビジネスモデルにより、新たなビジネス領域で成功し、急速に成長することを志向するスタートアップ企業であること。

続いて、応募時点で、原則として創業後10年を超えていないこと。そして、東京において事業展開を行なっている、または行おうとしていることなどです。

応募は、ウェブサイトにあるエントリーシートに必要事項を記入して、応募フォームから、7月16日(金)午後5時までに行ってください。

関連リンク
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/06/17/03.html
https://dx-jissho.tokyo/




◆"明日のTOKYO”作文コンクール

東京都人材支援事業団は、中学生を対象にした「明日のTOKYO」作文コンクールの作品を募集しています。

30回目となる「明日のTOKYO」作文コンクールの今回のテーマは、「わたしたちの心のつながり 〜誰かと支え合うために〜」で、作品の「題」は、テーマに沿って自由に付けてください。

対象は、都内在住、または在学の中学生です。B4判横の400字詰め原稿用紙に、原則、手書き、縦書きで、2枚半〜4枚にまとめてください。1行目は「題」で、2行目から本文を書きだしてください。

募集期間は、7月15日(木)〜9月14日(火)必着です。応募者全員に参加記念品が贈られ、最優秀賞、優秀賞、入選、佳作の受賞者には、賞状と記念品が贈られます。

詳しい作品募集のお知らせは、東京都人材支援事業団のウェブサイトに掲載されています。

また、ウェブサイトには、最近の優秀作品集と募集テーマも掲載されています。

関連リンク
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/06/16/02.html
https://www.tokyo-jinzai.or.jp/




<番組概要>
番組名:東京インフォメーション
放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20
キャスター:久保井朝美、中村美公
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/

関連記事(外部サイト)