疲れた心を癒す、大人もハマる「ぬいぐるみ」の魅力!

アン ミカがMCをつとめるTOKYO MX(地上波9ch)のバラエティ生番組「日曜はカラフル!!!」(毎週日曜11:55〜)。「カラフルTOPICS」のコーナーでは、大人も癒される“ぬいぐるみ”の最新事情を紹介しました。



◆疲れた心を癒す、大人もハマるぬいぐるみの魅力

誰もが幼少期に遊んだおもちゃ「ぬいぐるみ」。現在、そんなぬいぐるみにハマる大人が増えているそうです。例えばSNS上で話題になっているのが、「ぬい撮り」。これは旅先や出先で撮影したぬいぐるみメインの思い出写真のことで、それをSNSにアップする人が急増中。

また、ぬいぐるみ好きが集まる交流会が開かれていたり、YouTubeでは汚れたぬいぐるみを洗う動画が160万回も再生されていたりするなど、盛り上がりを見せています。

その動画のチャンネル運営者・ぬいぐるみ系YouTuber「こいつたちがいる!」さんに反響を聞いてみると「『実は今でも一緒に寝ています』とか『友達はいないけど、そういえばぬいぐるみがいたな』みたいなコメントを書いてくださる方もいて、自分自身いつまでもぬいぐるみ離れできない、人には言えない部分だったんですけど、同じような人が大勢いたことがわかったのは心強い」と言い、「そういう人がいてもいいじゃないかという多様性」を感じたそう。

さらに、ぬいぐるみにハマる35歳の女性は「一緒にいると安心する。癒される。イライラしていても顔を見てギュッとすればホッとする」とぬいぐるみの魅力を語ります。

そんなぬいぐるみの「癒し効果」について、心理学に詳しい専門家、大阪阿倍野まことカウンセリングルームの砺波忠さんは「人と触れ合うことで『オキシトシン』という幸せホルモンが出る。今はコロナ禍で人と出会えなかったり、触れ合うことができなかったり、オキシトシンが出る状況が少なくなっていると感じる。ぬいぐるみを見て、話しかける、抱きしめることでオキシトシンが出ると不安感や孤独感が和らいだり、ストレスが緩和したりということにも繋がると思う」と解説します。

また、すでに病院などでは患者のメンタルケアとしてぬいぐるみを使った「ぬいぐるみセラピー」を実践しているところもあるそうです。

◆大人をターゲットにしたぬいぐるみが続々と登場

現在は大人をターゲットにしたぬいぐるみが続々と発売しており、とりわけ大きなサイズのぬいぐるみは売り上げを伸ばしているとか。例えば、ロンドン発、英国王室御用達のぬいぐるみメーカー「JELLYCAT(ジェリーキャット)」は抱きしめて頬擦りしたくなるような肌触りとユーモアに溢れたデザインで世代や性別を問わず、多くの人に愛されています。

また、ペットを飼いたいけれど飼えない人のために開発された、おしゃべり機能搭載のぬいぐるみも。

さらに、人気ブランド「TIFFANY&Co.(ティファニー)」からもテディベアが登場し、インテリアとしても注目を集めています。

ちなみに、最近はぬいぐるみをオーダーメイドで作ってくれる企業も登場。メディコプレス株式会社では、お客さまの要望に合わせ一つひとつを手作業し、高品質で世界で1つだけのぬいぐるみを製作してくれるそうです(価格は1個5万円〜)。

人との接触が難しい今、ぬいぐるみで疲れた心を癒してみてはいかがでしょうか。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:日曜はカラフル!!!
放送日時:毎週日曜 11:55〜12:50 「エムキャス」でも同時配信
出演者:アン ミカ、クリス松村 ほか
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/colorful/
番組Twitter:https://twitter.com/sunday_colorful

関連記事(外部サイト)